シックス・センス』(99)や『A.I.』(01)で天才子役として名を馳せたハーレイ・ジョエル・オスメント(29)が、空港で騒ぎ立て警察が出動する事態になっていたようだ。

【写真を見る】あの美少年はどこへ…?別人レベルに体重が増加した『シックス・センス』『A.I.』のハーレイ・ジョエル・オスメント

ハーレイは、スーパーウルが行われた4日のアメリカ航空ラスベガスから移動する予定だったが、満席だったためウェイティングリストで翌のフライト希望していたという。しかし翌7時にマッカラン空港を訪れたハーレイは、まだ満席で搭乗できないことが分かると逆ギレ

TMZ.COMアメリカ航空の関係者がった話では「彼は搭乗口係員に悪態を付き、怒鳴りまくっていました。かがすぐに警察を呼んだのですが、警察が到着した時には彼はその場から立ち去っていた」という。

そして8時ごろまた搭乗口に現れてまだ席がないとわかると「彼は、前回にもまして挑発的な態度で搭乗口係員に『ぶっ殺してやる!』と悪態をついていました。また警察を呼んだようですが、ハーレイは逃げてしまいました」と撃者がっており、警察のお世話になるのは免れたようだ。

どうやら新作『Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile(原題)』の撮影のために急いでいたようだが、「まだ気持ちは天才子役のまま?」「自分を何様だと思ってるのかな?」「も彼を、あのハーレイだとは思わなかったんじゃない?」「スーパーウルラスベガス込みで飛行機はとれないもの」「仕事があるなら、もっとく移動しないとね」とネットユーザーたちからは非難のがあがっている。

A.I.』で演じたデイビッドは11歳、体重27キロ、身長137センチという設定だったが、子役としての黄金期の後、長い間映画世界から離れている間に巨変身2013年スクリーンに復活した際には、変ぶりが話題となっていた。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

かつては天才子役と言われ、もてはやされたハーレイだが…