国立大学法人 高知大学 地域協働学部 地域協働学科 須藤順研究室
高知大学地域協働学部コミュニティデザイン研究室(須藤順研究室)は、有限会社じぃんず工房大方((取締役社長/松田))、四国銀行(取締役頭取/山元文明)、株式会社マクアケ(代表取締役社長/中山亮太郎)と協働し、【地元企業の魅を発信したい!高知大生が考えたラウンドビーチマット!】のクラウドファンディングスタートしました。

プロジェクトページ 
https://www.makuake.com/project/isa-kuroshio/

プロジェクトに取り組んだ学生と商品
プロジェクト概要
プロジェクトは、「高知県の新たな魅を全へ発信したい」という的のもと、自社の技術を生かした新たな魅ある商品開発を通じて地域の発展と魅の発信をしていきたいと考えた高知県黒潮町にあるジーンズ製造会社「じぃんず工房大方」、学生視点で地域課題解決や商品開発のリアルな現場の体験を通じて地域への貢献と実践的学びの場をめていた高知大学地域協働学部コミュニティデザイン研究室に所属する7名の学生メンバー、そして、クラウドファンディングの手法を活用して地域の魅向上や地域資活用した新商品・新サービスの開発の支援を通じて地域企業サポートと地域経済の発展を後押ししたい四国銀行が協働し、産学の連携による地域協働を通じた地方創生の実践的モデルづくりをした取り組みとしてスタートしました。

デザイン3種類 × カラー2種類 で展開
<商品仕様
サイズ:直径150cm
カラーライトブルー/インディゴブルー
素材:綿100%(デニム地)
・原産: 日本(高知県黒潮町) 糸、生地ももちろん日本

<ラウンドマット
インテリアとして、ビーチマットとしてなど、使い方が豊富で、デニムならではの色落ちも楽しめる商品。
デザイン1
デザイン2(インディゴブルー)
デザイン3(ライトブルー)
<機性>
丸洗いOKで、何かをこぼしても大丈夫

クラウドファンディング概要
クラウドファンディングの概要
ストーリー
じぃんず工房大方は、1966年高知県黒潮町で大手ジーンメーカーの専業委託工場として開業し、技術と伝統を継承しています。創業以来、生地や縫製糸など純産にこだわりながら、自社工場で製造を続けている。

「魅あふれる高知県をもっとたくさんの人に知ってもらいたい。」
オリジナルブランドisaマークが県内外を繋ぐ架けとなってほしい。」

そんなじぃんず工房の想いに共感した、高知大学コミュニティデザイン研究室では、じぃんず工房大方の持つデニム製造技術と学生アイデアを生かした新たな商品開発に取り組み、誕生したのがデニム生地を使用したラウンドマルチマットです。
学生と事業者の打ち合わせ風景
このマットデニムを使用しており、デザインから色選びまで学生とじぃんず工房大方がこだわりぬいて製作しています。マットの中央にはisaマークが掲げられており、黒潮町のを彷彿とさせる作りとなっており、インテリアとしての機のみならず、ビーチマットとしても活用することができる仕様になっています。
使用イメージ(ビーチマット)
使用イメージ(ベットカバー)
今回は、ラウンドマルチマット以外の商品もリターンとして準備し、isaのトートバックやロールペンケースカレンダーなど既存の人気商品から、高知県黒潮町を味わえるホエールウォッチング、じぃんず工房大方の工場見学など、体験リターンも用意し、高知県黒潮町の魅を体感してもらえるものとなっております。

高知大学地域協働学部コミュニティデザイン研究室では、今後も、地域企業や地元金機関と協働し、地域資活用した魅ある商品づくりやサービス開発を通じた地域課題解決、そして、多様な体との連携、協働を通じた実践的教育機会の創出に取り組んで参りますので、ご支援いただければ幸いです。

プロジェクトページ 
https://www.makuake.com/project/isa-kuroshio/

※プレスリリースに掲載されている内容、製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
国立大学法人高知大学 地域協働学部 コミュニティデザイン研究室
Web http://www.communitydesign-kochi.jp/
Tel 088-888-8077 / Fax 088-888-8043 / Mail j.suto@kochi-u.ac.jp

配信元企業国立大学法人 高知大学 地域協働学部 地域協働学科 須藤順研究室 (須藤順研究室)

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ