チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが13日に行われ、ユヴェントストッテナムが対戦した。

 試合は開始々に動く。2分、敵中央でFKを得たユヴェントスは、ミラレム・ピアニッチがペナルティエリア内右に浮き球のパスを送る。抜け出したゴンサロ・イグアインが右足ボレーでゴール左下に突き刺し、あっという間の先制点となった。

 勢いに乗るユヴェントスは9分、左からのクロスエリア内で受けたフェデリコ・ベルナデスキが相手DFに倒されてPKを獲得。これをイグアインゴール左にきっちりと決め、くもリードが2点に広がった。

 その後は2点を追いかけるトッテナムが敵に押し込む時間が続く。26分には左サイドからクリスティアン・エリクセンが上げたクロスゴール前でハリー・ケインフリーで合わせたが、ヘディンシュートGKジャンルイジ・ブッフォンの好セーブに阻まれた。

 引いて守るユヴェントス30分、カウンターからイグアインが決定機を迎えたが、左足のシュートはわずかにゴール左へ。するとピンチいだトッテナム35分、スルーパスに抜け出したケインGKをかわしてシュートを流し込み、重なアウェイゴールを奪った。

 1点を返されたユヴェントスは前半アディショナルタイム2分、ドウグラスコスタがエリア内でダビンソン・ダンチェスに倒されてこの試合2つのPKを得たが、イグアインシュートクロスバーを直撃。追加点とはならず、2-1で前半を折り返した。

 後半はスコアが動かないまま時計の針が進んだが、72分にトッテナムが試合を降り出しに戻す。エリア手前中央で得たFKをエリクセンがグラウンダーで狙うと、GKブッフォンの手を弾いたボールネットを揺らした。

 追い付かれたユヴェントスは残り時間で勝ち越しを狙ったが、試合はこのまま2-2でタイムアップトッテナムが2つのアウェイゴールを奪ってドローに持ち込んだ。

 セカンドレグ3月7日トッテナムホームで行われる。

スコア
ユヴェントス 2-2 トッテナム

【得点者】
1-0 2分 ゴンサロ・イグアインユヴェントス
2-0 9分 ゴンサロ・イグアイン(PK)(ユヴェントス
2-1 35分 ハリー・ケイントッテナム
2-2 72分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム

CL決勝トーナメント1回戦でユヴェントスとトッテナムが対戦した [写真]=Juventus FC via Getty Images