オーディオジャックがなくなったのっていつからだっけ?」と思ってしまうくらい、iPhoneオーディオジャックがないことが当たり前のようになりつつある今日。それでもやはり、有線のイヤホンヘッドホンを使いたいというニーズは多いようだ。

今Indiegogoでキャンペーンを実施しているiPhoneケースAudioMod」は、そんな人たちにはピッタリのアイテムかもしれない。

・3.5mmオーディオジャック復活!

AudioModは、オーディオジャックを搭載したiPhoneケースLightningポートを経由しているので、このオーディオジャックイヤホンを繋げば、昔のiPhoneと同じような感覚で音楽を聴くことができる。

しかも、DAC/DSP/AMPチップセットが搭載されているので、クオリティの高い音質で音楽を楽しむことができるのも嬉しい。ケース本体はプラスチックのような素材で、上部パーツを取り外し、スライドして装着することとなる。

・最大4600mAhの充電ケースとしても使える

さらに嬉しいことに、このケースにはモバイルバッテリーも搭載されているので、そのまま3200〜4600mAhの充電ケースとして使うこともできる。背面に表示されるドット上のインケーターにて残量を把握することとなる。

対応モデルiPhone 7シリーズiPhone 8シリーズiPhone X。ただ、これを装着しているとワイレス充電は使えなさそうなので、この点は少し注意が必要だ。ワイレス充電をとるか、オーディオジャックをとるかの選択になるだろう。

値段は今なら49ドル(約5330円)で、2018年3月頃の発送予定のようだ。

執筆:Doga

AudioMod/Indiegogo

オーディオジャックを搭載できるiPhoneケース「AudioMod」はモバイルバッテリーにも