TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

買い物をした後に、「ありがとうございました」と言うのは基本的に店員である。それに対し客は、なにかお礼の気持ちを言葉で返すべきなのだろうか。

しらべぇ編集部では、全2060代の男女1,344名に「買い物について」の調を実施。

「お店で買い物をしたら、最後にお礼を言うほうだ」と答えた人は、全体で56.5%と高い割合だった。

■自然にお礼を言っている

性年代別では、どの年代でも女性のほうが多い割合になっている。

買い物お礼性年代別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

細かいところに気を遣う性格の人が、女性には多いのかも。

レジを去るときに、口から自然に出てくる。黙って立ち去るのも、なんか変な感じがするし」(40代・女性

「言ったほうが、気分がいいから。相手がどうとらえるかは、あまり関係ない」(30代・女性

■恥ずかしいから言えない

お礼を言わない人からは、「そこまでするべきなのか?」との意見も。

「お客様は神様とは思わないけど、そこまで気を遣う必要はないのでは? そんなこと気にしたこともない」(40代・男性

また言いたい気持ちがあるが、性格上、できない人もいる。

「あまりコミュニケーションが高いほうではないので、言うのが恥ずかしい」(20代男性

■お礼を言われても言われなくても…

以前サービス業をしていた女性は、お礼について次のようにる。

「私が働いていたところでは、『ありがとう』と返してくれる人が多かった。業種やエリアで、変わってくると思うけど。お礼を言われるとうれしいけど、言わない人もとくに気にならない。

理不尽なクレームを言ってくる人とかでない限りは、みんないいお客さんだと思う」(30代・女性

お礼を言うも言わないも、店員は気にしないようだ。後は、それぞれの気持ちの問題なのだろう。

・合わせて読みたい→「いただきます」「ごちそうさま」と家庭環境の関係性が判明

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2017年12月15日2017年12月18日
:全20代60代の男女1,344名 (有効回答数)

買い物の最後に「ありがとう」のお礼 「必要ない」との意見も