横浜ご当地ラーメン横浜タンメン」と「サンマーメン」を全区に

日の出らーめん開店から10 数年。横浜、野毛、日の出町を愛してやまない日の出らーめんが、知る人ぞ知る横浜名物、「横浜タンメン」と「横浜サンマーメ ン」を全区の人気ご当地ラーメンにするため、タンメンサンマーメンの専門店『横浜タンメン』を新たなブランドとして立ち上げました。

写真1 日に必要な野菜摂取量350g が入った『横浜タンメン』 730 円(税抜)


オープン記念 ラーメン100円

プレオープン: 2 14 日() 11 時~21 時予定 (食材くなり次第終了)

グランドオープン 2 15 日(木) 11 時~23 時予定 (食材くなり次第終了)
2 15 日(木) オープン記念 横浜タンメン 100円!(横浜タンメンのみの販売になります)
2 16 日( オープン記念 横浜サンマーメン 100円!(横浜サンマーメンのみの販売になります)


オープン特別スタンプカード配布
15 日16 日のいずれかにご来店いただいたお客様限定で、17 日以降使える特別スタンプカードを配布します。
内容は3回来店でラー メン1 杯無料。使用期間は2 末まで。


横浜タンメンとは

タンメンは、中華鍋野菜を煽った味のラーメンです。あっさりしたガラガラスープですが、横浜タンメンは、100%白湯スープを使用。新鮮な生ガラを長時間強火で煮込み、の甘み・コク・を全面に押し出している点が特徴です。

だれ】
ダシと昆布ダシを中心に様々なのエキスブレンドしたオリジナルタレ。ギュっと詰まった鮮と旨味がしっかりスープに溶け込む強いタレ

大橋製麺多摩特注】
神奈川川崎市歴史ある製麺所、大橋製麺多摩の特注中太麺使用。加30% の多加 麺で食べ応えある食感が特徴。シャキシャキ野菜白湯スープバランスよく融合します。

【豊富な野菜
厚生労働省が推奨する成人一日あたりの野菜摂取量は350g と言われています。横浜タンメン野菜の量も350g です。ラーメン1杯で栄養満点。もやしキャベツ人参ニラキクラゲ豚肉・玉ね ぎ・かまぼこ生姜と9 種類の食材を使用してます。


横浜発祥サンマーメンとは
サンマーメンは、横浜市中区中華料理店で、戦後 (昭和22 年頃) 発祥と言われています。
その歴史60 余年。
ガラスープに醤油味がベースで、野菜あんかけにして盛り付けるラーメンの一種です。

サンマーとは広東で「生= サン = マー」で、生は“新鮮な・シャキシャキな野菜”の意味、 は“上に乗せる”の意味を持ちます。

横浜サンマーメンの特徴】
あっさりしたガラスープに甘めに仕上げた醤油で味付けし、麺は大橋製麺多摩の特注中太麺を使用。
もやしキャベツ人参ニラ・キクラ ゲ・豚肉玉ねぎで味付けあんかけにしています。

野菜旨味と香り】
独特の深いコクともが親しみやすいシンプルガラスープに、 あんかけにした野菜が溶け出すと、スープ野菜旨味と香りが一気に溶け出し、ついつい最後の一滴まで飲み干してしまう。そんなおいしさをお楽しみいただけます。


■店舗情報
横浜タンメン 桜木町
所在地 〒231-0065 神奈川県横浜市中区宮川町2丁47
最寄り 京急 日ノ出町駅 徒歩5分 JR 桜木町駅 徒歩5分
電話番号 045-341-4036 
席数 14 席

Twitterhttps://twitter.com/yokohama_tanmen
Instagramhttps://www.instagram.com/yokohama.tanmen/
Facebookhttps://www.facebook.com/yokohamatangmen/

配信元企業株式会社テンポホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ