レアル・マドリードジネディーヌ・ジダン監督は13日、翌14日に行われるチャンピオンズリーグCL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグパリ・サンジェルマンPSGフランス)戦に向けた前日会見に出席。抱負を述べた。レアル・マドリード公式HPコメントを伝えている。

 コパ・デル・レイスペイン国王杯)で敗退し、リーガ・エスパニョーラも首位バルセロナに大差をつけられているレアル・マドリード事実上、一残されたタイトルとも言えるCLでは前人未到の3連覇をしているが、敗退となった場合はジダン監督が解任される可性も取り沙汰されている。

 背水の陣で大一番に臨むジダン監督は「180分、もしくはそれ以上の戦いだ。まずは明日ファーストレグに集中しなければならない。素晴らしい試合になるだろう。対戦相手は々に難しい試合を強いてくるだろうし、勝ち抜けの確率は五分五分だ」と話した。

々は全を出し切る。ファンチームを後押ししてくれるだろう。現時点で特に変わったプレッシャーはない。々はいつも通り、この試合に向けて準備してきている。プレッシャーはあるが、それはいつものことだ。今までも言ってきたように、試合を楽しむよ」

明日、私が何かを明しなければならないということはない。良い試合をすることだけを考えているし、私個人やチームについて言われることではない。現状で私の将来のことは考えていないよ。試合に集中している。々がコントロールできるのはピッチで起きることだけで、素晴らしい試合ができるように努める。練習、試合と全てが大事で、私の将来は気にしていない」

 CLではホームゲーム17試合負けなしと圧倒的な強さを誇示しているレアル・マドリード。サンティアゴ・ベルナベウで先勝し、準々決勝進出へ前進することはできるだろうか。

パリ・サンジェルマン戦の前日会見に出席したジダン監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images