ブラックサンダー(©ニュースサイトしらべぇ)

今日バレンタインデー。いくつチョコもらえるかな…と、そわそわしている男性も多いのでは。

その一方で、ゴディバが出した「義理チョコをやめよう」広告が話題になるなど、「もう義理チョコ文化をなくしたほうがいい」と考えている人も少なくない。

■義理チョコはなくすべき?

しらべぇ編集部が全20代60代の男女1,358名を対に「義理チョコ」について調した結果、なくなってほしいと答えたのは全体の61.8。もうやめていいと思っている人はかなり多い。

性年代別で見てみると、全年代であげる側である女性の割合が高くなっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

しかし、男性も決して少ない数字ではない。20代男性のみ「まだ続けて欲しい…」と祈る人のほうが多いが、60代では男性も66.2%が「なくなって欲しい」と回答しているのだ。

なぜ、こんなにも多くの人がなくなって欲しいと思っているのだろうか。

■義理チョコにまつわる「嫌な思い出」女性編

バイト先が男女9:1くらい。チョコ配ったら、バイト代がなくなる…」(20代女性

「うちの会社は、『女性社員全員から』プレゼントして終わり。個人的にあげるのはNGってなってるんですが、若い女の子が『これはぁ、わたしからですぅ〜』って上にやって。お局様がキレて、バレンタインチョコ全禁止になりました」(30代・女性

「直属の上に『日頃のお礼です』と渡したら、『に気があるんだ』と勘違いされた。ひたすら『お礼に食事行こう』『一緒に帰ろう』とやられたのでセクハラで訴えたら、『勘違いさせるお前が悪い!』と逆ギレ。私が悪かったのかな…」(20代女性

■義理チョコにまつわる「嫌な思い出」男性編

「お返し期待してますね! っていう女。そういうに限って、100円以下の駄菓子配ってる。何を返せと?」(30代・男性

「今話題のゴディバを職場の女の子からもらった。まあ、コンビニで買えるレベルのやつで、明らかに義理。なのにさんに浮気を疑われて…散々なに」(40代・男性

タッパー手作りチョコを持ってきて、『みんな食べて』って女の子がいた。明らかにやばい見たで、ちょっと死を覚悟した」(20代男性

銭的な問題に、勘違い。面倒なことが起きるくらいなら、いっそ全てなくしてくれ!! が理由なのかも。

・合わせて読みたい→【義理チョコ世紀末】義理チョコ文化廃止のカギは左利きにあった

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2018年2月9日2017年2月12日
:全20代60代の男女1358名(有効回答数)

「義理チョコなんてなくなってしまえ!」もらう側の男性の本音は…