はウキウキするようなイベントがたくさんある季節! プールBBQなどイベント満載で、予定を立てるだけで楽しくなっちゃいますよね


中でもならではのイベント花火大会お祭り せっかくのイベントなので、お気に入りの浴衣を着ていつもとは違う雰囲気を楽しみたい方も多いのでは? そこで今回は、浴衣を選ぶ際のポイント2017年レン浴衣をご紹介します!

どうすればいい? 体に合った浴衣選びのコツ
浴衣を選ぶときって、なんとなく雰囲気で決めてしまいがちですよね。でも実は、浴衣選びにも体のお悩みをカバーするおすすめの方法があります。どんな浴衣を選べばいいのか迷うという方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね

背が高い・大柄な方:大きめの柄があしらわれた浴衣がおすすめ
背が高く、大柄な人は面積が大きい分、大きい柄がとっても映えるので素敵です。小柄なデザインがちりばめられたものよりも大胆なデザインを選ぶのがおすすめです。


背が低い・奢な方:小さな柄があしらわれ縦ラインが協調される浴衣がおすすめ
背が低い方や奢な方の場合、大きい柄の浴衣を選ぶと面積が狭いので詰まってみえてしまいます。そのため、小柄があしらわれたかわいらしい浴衣を選ぶのがポイント


また、縦にラインが入ったデザインだと縦ラインが強調されるのでスタイルアップになりおすすめです。


ぽっちゃりの方:縦ラインが強調されたデザインがおすすめ
ぽっちゃりの方は、縦ラインがいくデザインのものを選ぶと、スッキリとした印になります。浴衣の色は引き締まって見える濃い色がおすすめです。


また、帯は浴衣と同系色よりもアクセントになる色をチョイスするのがポイント



ここに注意!
ただし、注意したいのは紺色紺色は引き締めカラーイメージが強いですが、浴衣の場合だとデザインなどによってはお相撲さんのようなイメージにもなりやすい色……。そのため、引き締めカラーだからと決めつけることなく、自分に合ったものならばぜひ選んでみてくださいね

2017年レンドの浴衣チェック
レトロ柄の浴衣が今っぽい

レトロ柄は大正ロマンのようなどこか懐かしい印デザインが多いです。また、色使いやデザインも大胆なものが多く、レトロポップなど個性的なアイテムもたくさんあります。おしゃれにかわいくお祭りを楽しんで

試してみたいレトロ柄の浴衣




THE・和テイストの“古典柄”にきゅん

きのこない定番の“古典柄”は、長く着られるデザインのものがたくさんあります。朝顔牡丹トンボなど昔から浴衣などに好んで使われてきたモチーフをあしらったデザインなので、日本らしい和の雰囲気を感じられるものが多いです。彼もドキッとするような、大人っぽさとかわいさを感じさせられるかも

おすすめの古典浴衣




スタイリッシュで色気のある“な柄”

な柄”とはかっこよくキリッとした印で、色気のある印を持たせてくれる浴衣デザインです。サッパリと抜けているので、大人っぽい雰囲気を好む方におすすめ! クールな雰囲気で、周りとは一味違う浴衣コーデに仕上がります。

ぜひ着てみたいな柄の浴衣




はんなり柄”を選んで可憐さを

明るく、やかで女性らしいデザインが多い“はんなり柄”は、上品で可憐な印を与えてくれます。爽やか涼しげな淡いカラーを使ったアイテムも多いのが特徴です!

試してみたいはんなり柄の浴衣




これからの時期、お祭り花火大会などのならではのイベントがたくさん開催され始めます。せっかくのイベントなので、自分に合ったお気に入りの浴衣を着て、思い出に残るような時間を過ごしてくださいね
AKKO)