メールホテルのお得情報案内がスマホに届くとする。通常なら、メールの中にあるリンクタップして、そのWebページにとび、そこで空室を検索したり、価格をチェックしたりすることになる。

しかし今後は、メールを離れることなくそうした作業を行えるようになりそうだ。それを可能にする「AMP for Email」を、Googleデベロッパー向けに公開した。

・メールがインタラクティブに

AMPはAccelerated Mobile Pagesの略で、モバイル端末でウェブページを高速表示するための規格。これをメールに取り込もうというのが、今回の取り組みだ。

つまり、メールウェブコンテンツを盛り込むことができるようになり、インタラクティブな内容にすることができる。デベロッパーからするとメールがパワフルなツールとなり、また一般ユーザーにとっては利便性が向上する。

・Gmailでは今年後半から

現在、写真共有サイトPinterest、宿泊施設予約のBooking.com、 予定調整サービスDoodleがAMP for Email導入に取り組んでいて、PinterestメールからPinterestにある写真をブラウズしたり、Doodleの日程調整メールから日程の可否を返事したりといった使い方ができるようになる見込み。

Gmailでは今年後半にもAMP for Emailが使えるようになるとのこと。AMP for Emailはオープンソースで、興味のあるデベロッパーサイトで登録ができるようだ。

Google

Google、電子メールからウェブコンテンツが利用できる「AMP for Email」発表