2月24日(土)に開催するVRコンテンツの祭典『第2回東京VRコンテンツfes.2018 Spring』において、第2回VRアカデミー賞作品を展示開します。
報道関係者様各位
レスリリース
2018年2月14日 株式会社VRデザイン研究所


“ 第2回VRアカデミー賞決定!
『第2回東京VRコンテンツfes.2018 Spring』で初開!!
VRコンテンツの祭典2月24日(土)開催

東京VRコンテンツfes.2018 Spring https://vracademy.jp/events/vrfes/

【開催

東京VRコンテンツfes.は、バーチャルリアリティVirtual Reality、以下VR)、ARAugmented Reality、以下AR)、そしてMRMixed Reality、以下MR)業界を盛り上げるべく、一般の方に無料VR/AR/MRコンテンツを体験していただくことを的としたイベントです。

イベント概要

イベント名:東京VRコンテンツfes.2018 Spring
時:2018年2月24日(土)13:00~18:00
3331 Arts Chiyoda秋葉原
加費無料
出展内容:先進のVR開発企業によるコンテンツ展示、VRアカデミーVRエンジニアコース二期生修了作品)
VR先進開発企業コンテンツをはじめジャンルの垣根をえて試遊体験出来るのが本イベントの特徴です。

株式会社eje ◆EmbodyMe, inc.◆株式会社グランドファンク株式会社シータ株式会社ダズル ◆株式会社積木製作株式会社ネストビジュアル株式会社理経◆Littlstar Japan株式会社ワンダリーグ 他 (※50音順) 

催:東京VRコンテンツfes.2018実行委員会
日本学生バーチャルリアリティ連盟
社:株式会社VRデザイン研究所
申込方法右記サイトよりお申し込み下さい  ⇒ https://vrfes2018-spring.peatix.com/

【出展企業作品の一部をご紹介】

イベントに出展される企業コンテンツを一部ご紹介します。

コンテンツワンマンバーガー」株式会社ダズル
ハンバーガーショップ経営シミュレーションゲーム
(C)Dazzle Inc


コンテンツ「透明少女株式会社シータ
~一連のストーリーを「体験(体感)」する圧倒的接近実写VRコンテンツ

(C)THETA Corporation.All Rights Reserved.


コンテンツ:「ARブレードガンナー」「ARスタースマッシュエレコム株式会社(開発元)株式会社ワンダリーグ
~痛快ARアクションゲームスマッシュでパネルを打ち抜け!体験ゲーム。エレコムのAR/VRアプリ専用コントローラー対応
(C)ELECOM CO., LTD..

※上記作品以外にも20作品以上の作品が展示されます。

アフターパーティ開催
東京VRコンテンツfes.2018 Springの終了後、アフターパーティを開催します。アフターパーティは出展者と参加者が一緒に楽しめる懇親会イベントです。VRコンテンツの開発者と交流を持ちたい方は是非アフターパーティに参加しましょう!
【アフターパーティ詳細】
間:19:0021:00
3331 Arts Chiyoda秋葉原
参加料:3000(ドリンク/軽食代込)
申込み方法
下記Peatixページよりチケットをご購入することが参加出来ます。
https://vrfes2018-spring.peatix.com/

第2VRアカデミー賞決定


VRアカデミー賞とは】
VRプロフェッショナルアカデミーVRエンジニアコース学生が5ヶVRコンテンツ開発を学び、制作したオリジナルVRソフトを、当校に協賛するVR開発先進企業の方々を前に発表し、投票により選抜された優秀作品に「VRアカデミー賞」が授与されます。去る1月27日に行なわれ、第2回” VRアカデミー賞 ”が決定しました。

VRデザイン研究所とは
日本VRマーケットを盛り上げるために5つの活動を推進しています
1.即戦VR/AR/MRエンジニアを育成する学校VRプロフェッショナルアカデミー運営
2.一般向けVR/AR/MR体験イベント東京VRコンテンツフェス」企画運営
3.企業向けVR/AR/MRビジネスの研究会VRビジネスフォーラム企画運営
4.VR/AR/MRコンテンツ企画&受託開発VRエクスペリエンスラボ」
5.VR/AR/MR情報専門誌VRランナー」企画・編集・発行(2018年6月創刊予定)。

会社概要
商 号:株式会社VRデザイン研究所
代表者:代表取締役所長 勝野明
所在地:東京都目黒区目黒1丁26-1
URLhttps://vracademy.jp
お問合せ:東京VRコンテンツフェス実行委員会 担当: info@vracademy.jp

配信元企業株式会社VRデザイン研究所

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ