自然派コスメ Laline(ラリン)より、桜モチーフや日本の伝統的な和柄をイメージした“日本限定デザインシリーズ2018年3月1日(木)に登場します。



ラリン人気NO.1のチェリーブロッサムの香りのシリーズが、一足早い春を感じる日本限定デザインパッケージで発売スタート

女性らしさをぐっと引き出してくれる魔法のピンクカラーで、和情緒あふれるデザインがほどこされた、日本でしか手に入れられない限定アイテムです。

春の出会いや挨拶の贈り物にぴったりなコフレや雑貨もご用意。

幸せを感じさせる、“咲き誇るサクラの上品でフローラルな香り”に包まれて、至福のボディケアをしてみませんか?


【 商品概要 】  ※全て税抜金額表記

● 日本限定 チェリーブロッサムディスクラブ 240g ¥2,600 500g ¥3,600
ミネラルが豊富な死海の塩を100%使用したボディスクラブ。

● 日本限定 チェリーブロッサム ボディソフレ 350g ¥3,600
天然由来成分をふんだんに配合した、シルクのような手触りのボディクリーム

● 日本限定 チェリーブロッサム ボディミスト 100ml ¥2,900
カモミールエキス、アロエベラエキスなどの保湿成分配合のボディ化粧水。

● 日本限定 チェリーブロッサムディオイル 100ml ¥3,000
植物由来オイルブレンドした、肌なじみの良いスプレータイプのボディオイル。

● 日本限定 チェリーブロッサム ハンドクリーム 100g ¥1,800
死海のミネラルや植物由来オイルなどのスキンコンディショニング成分をたっぷり配合したハンドクリーム

★ 日本限定 チェリーブロッサム スターターコフレ ¥7,000
内容 : 日本限定 チェリーブロッサムディスクラブ 240g
    日本限定 チェリーブロッサム ボディソフレ 50g
    日本限定 チェリーブロッサム ボディミスト
   オリジナル扇子


★ 日本限定 チェリーブロッサム プレミアムコフレ ¥13,000
内容 : 日本限定 チェリーブロッサムディスクラブ 500g
    日本限定 チェリーブロッサム ボディソフレ 350g
    日本限定 チェリーブロッサム ボディミスト
    日本限定 チェリーブロッサムディオイル
    オリジナル扇子

★ さらに、スペシャルプレゼント!!
1. 日本限定 チェリーブロッサムを含む¥7,000以上お買上げでオリジナル扇子プレゼント
2. 日本限定 チェリーブロッサムを含む¥15,000以上お買上げでオリジナルポーチプレゼント

※一部デザインや内容が変更になる可能性がございます



■その他 Laline(ラリン)商品詳細はこちら : http://www.laline.jp


【 About Laline(ラリン)】
Lalineのはじまりは、1999年。死海のミネラルで有名なイスラエルで、手作りハンドソープやアロマオイル、ルームフレグランスを扱うお店として誕生しました。
そして今、Lalineはグローバルライフスタイルブランドとして、ヨーロッパアメリカをはじめ世界各国に店舗を展開し、世界のセレブリティが愛用していることでも有名です。

Laline JAPAN2011年2月6日アジア第1号店として表参道に旗艦店をオープンし、2017年現在、全国に約20店舗、ハワイに2店舗を展開。本国同様、真っ白な店内にはLalineのアイテムをフレグランス毎に並べ、オーシャンなどのリフレッシュ系、チェリーブロッサムなどのフラワー系など約8種類のレギュラーフレグランスの他、限定フレグランスもご用意しております。商品ラインナップは人気のボディスクラブやソープ、ボディクリームなどのボディケアコスメのほかフェイシャルラインやルームフレグランスなどのライフスタイル雑貨。また、トレンドを意識した限定商品やシーズン毎に目を楽しませてくれるプロモーションの数々をご提供いたします。

Laline JAPAN
HP : http://www.laline.jp
Instagram : http://www.instagram.com/lalinejapan
FACEBOOK : http://www.facebook.com/lalinejapan
Twitter : http://twitter.com/Lalinejapan

Laline HAWAII
Instagram : http://www.instagram.com/lalinehawaii
FACEBOOK : http://www.facebook.com/lalinehawaii

【 報道お問い合わせ先 】
Laline JAPAN株式会社
マーケティング
コミュニケーション/PR シニアマネージャー 橋本美佐
hashimoto@laline.jp

配信元企業:Laline JAPAN株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ