大学文系に進んだ人の中には、もともと文系職業につきたいという人はもちろん、中には理系が苦手だったから文系を選んだ、という人も多いはず。しかし、大学に入って勉強やバイトをして視野を拡げていくうちに、次第に将来の仕事として、MRやSEなどの理系っぽい職種に対しても興味が出てきたという人もいるのではないでしょうか? そこで今回は、文系だけど理系の職種にも興味を持っている大学生はどのくらいいるのか調してみました。

■文系だけど、理系の職種にも興味を持っていますか?

文系or理系診断! あなたはどっち?

はい 69人(40.6)
いいえ 101人(59.4)

文系大学生の場合、理系の職種にも興味がある人は約4割程度にとどまりました。半数以上が、文系仕事のみを希望しているということになります。MRやSEは専門知識が必要な研究職や技術職と異なり、文系出身者も多くいる理系仕事です。しかし、文系選択者の場合では数字など理系の事柄に関しての苦手意識が強いため、これらの理系職種にはあまり興味をもっていないのかもしれません。

■文系の職種以外にも興味を持っている人の意見

文系メインな学部にいるが、たまにある理系の授業がとてもおもしろい(女性/24歳/大学4年生)
数学が苦手で文系に進んだがもともと理系の分野に興味があった(女性22歳/大学4年生)
・営業より専門職につきたい(女性22歳/大学4年生)

■文系の職種以外には興味がない人の意見

・自己分析、興味理系分野がなかった(女性22歳/大学4年生)
・理科や数学が苦手すぎるから(男性20歳/大学2年生)
理系はむずかしいイメージがあるから(女性20歳/大学2年生)

文系なのに理系の職種に興味がある人は、実は理系の方が好きだったのに、数学の苦手意識から文系に進んでしまった人が多かったです。そういった人にとっては、MRやSEなどは学校の理数とはまた違う要素が高いため、魅的に感じられるのかもしれません。文系職種以外に興味がない人では、とにかく数字や計算が苦手という人が立ちました。

■数字が苦手でも、理系職には興味を持つ人も

ポイント1.理系職種に興味を持っている文系大学生は約4割

いかがでしたか? 文系を選択した人の多くは、理数系を苦手としているためか、やはり職業としても理系にはさほど興味を持っていないようです。しかし、大学での授業で本当の理系の楽しさを知ったという人もいて、その場合は理系要素のある職種に興味を持つようですね。仕事を選ぶ際には専攻も大切ですが、自分にとって興味があり、将来的に成長できそうな分野を選びたいもの。文系だから、理系だからというを取り払い、本当に自分が進みたい方向をしてくださいね

文・学生口編集部

マイナビ学生口調べ
調期間:2018年1月
調人数:文系大学生170