の前のアイテムを一でキャッシュ(現)に変えられるアプリ『CASH(キャッシュ)』を運営する株式会社バンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO本勇介)は、2018年2月14日)より、新機「あとでCASH」のサービスを開始いたします。

『CASH』は、ご自分が保有するあらゆるアイテム写真に撮るだけで、間的にキャッシュ(現)に変えることができるアプリです。いつでもどこでも簡単に利用でき、アイテムの発送前に現を手にすることができます。最大2万円を買取額とするこの即現化のサービスに対し、新たに加わった「あとでCASH」は、先にアイテムを発送、到着後約1週間の審期間をお待ちいただく代わりに、さらに高額なアイテムの買取りを可にいたしま
す。まずはスマートフォンなどの買取りから導入し、今後ほかのカテゴリーにも幅広く展開していく予定です。

より高額にアイテムをキャッシュ化できる「あとでCASH」。この機は、お客さま個々のニーズに合わせて、『CASH』をより便利にご利用いただきたいという考えから生まれました。買取額に上限はありません。

私たちを取りまく環境は日々変化し、それとともにライフスタイルも変わります。『CASH』は今まで大切に使っていたもの、使用しないまま保管しているものを処分するのではなく、最もシンプルな方法で売っていただくことで、お客さまの用途に合わせた『CASH』をご提供し、皆さまが新たな体験やチャレンジを楽しむお手伝いができるように、サービスを展開していきたいと考えております。

配信元企業株式会社バンク

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ