ガーミンジャパン2月13日、内蔵メモリーに保存する音楽の再生機を搭載したGPSスポーツウォッチ新製品『ForeAthlete 645 Music』を発表。3月末に発売します。

時計本体の4GBの内蔵メモリーに、最大500曲を保存可Bluetoothイヤホンとペアリングすることで、スマートフォンを持ち歩かなくても時計だけで音楽を再生できます。

日本向けにストリーミング音楽サービスAWA』との連携を実現。『AWA』で作成したプレイリストと楽曲データを、専用アプリGARMIN Connect』を経由して本体にWi-Fi転送できます。

AWAによると、ユーザーが作成したプレイリストの中で、ランニング用のプレイリスト2000以上開されているとのこと。プレイリストを自分で作成しなくても、すぐに利用できる利便性は魅なのではないでしょうか。

GPSスポーツウォッチとしては、ランニングや自転車水泳ジムトレーニングなどの計測に対応するほか、活動量計として歩数、消費カロリー、上昇階数、週間運動量、睡眠の計測が可。このほか、心拍計による心拍やストレスレベルの計測、有酸素運動安となるVO2Max(最大酸素摂取量)の計測、スマートフォンと連携したSNS電話メッセージスケジュールの通知などに対応します。

別売りのポッドに装着することで、ランニングのピッチやストライド幅、接地時間バランス、上下動などからランニングフォームを解析。正しいランニングフォームを理解するヒントを与える機を搭載します。

『ForeAthlete 645 Music』は、BlackとCeriseの2色をラインアップして、希望小売価格は4万9800円(税別)。音楽再生機いた『ForeAthlete 645』も同時に発売。BlackSandstoneの2色をラインアップして、希望小売価格は4万4800円(税別)です。

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』