阪神電気鉄道の新規事業としてスタートしたプログラボと、讀賣テレビ放送エイデックは、2月18日大阪工業大学梅田キャンパスで、小学生を対としたロボットプログラミング体験会を実施する。

体験会は(1)10:30~12:00、(2)13:00~14:30、(3)15:00~16:30 の3回。各回定員12名(小学生に限る)。

参加は、プログラボホームページ事前に申込みが必要。

梅田の賑わいの創出に取り組む阪急阪神ホールディングスグループ。今回の取組みもその一環。

これまでの教室展開や小学校自治体との連携に加え、今回のように大学との連携も図り、知識・技だけでなく、思考・判断・表現を持った、社会められる人材を輩出させる構え。