大学の近くにおいしいカフェがあることほど幸せなことはない。ちょっといいことがあった時も、嫌なことがあった時も、おいしいランチや、香りのよいコーヒーとおいしいパフェがあるだけで、幸せな気分になれる。そんな幸せを届けてくれるのが「パティスリーカフェ pousser(プセ)」だ。

【写真を見る】ボリューム、栄養ともに満点のおまかせランチ

久留米大学近くの千本バス停から歩いて5分のところにあり、今年でオープンして9年になる。ボリュームたっぷりのランチパフェコーヒーなどのカフェメニューが楽しめるイートインスペースもあり、食事からスイーツまでどの時間帯でも通いたくなるお店だ。

おすすめのまかないランチは、チキン南蛮メインとしている。ごはんとの相性は言うまでもなく、農家野菜をふんだんに使用したおかずやスープなど、どれも間違いない。また週ごとに替わるグラタンランチや、甘みがあっておいしい長崎を使用した長崎ランチ、食べごたえのあるキーマカレーランチなどたくさんの種類のランチがある。どれも1度食べると、また通いたくなる味だ。

また、ランチメニューはもちろん、必ず食べておきたいのはスイーツである。種類の豊富なメニューを見ると、おなかがいっぱいでも、またおなかが減ってくるような感覚にとらわれる。

ランチメニューを注文した場合、セットサイズパフェがついてくるのだがこれがまた大きくてうれしい。通常サイズは見ているだけで口の中が甘くなるような特大サイズだ。

く、「パフェはこのくらいの大きさがないと足りない!」とのことで、これだけ大きなサイズになったそう。種類は旬のフルーツパフェキャラメルナッツチーズケーキパフェなど5種類ほどあり、選りすぐりのフルーツや生クリームなど、どこから食べていいのかと思うほどのボリュームだ。これには甘いものが大好きな女性はもちろん、カップル友達シェアして食べても満足できる量となっている。

同店では、おいしいランチスイーツだけでなく、香り高くまろやかなコーヒーにも出合える。コーヒーにはスペシャルコーヒーを使用し、審クリアしたおいしい豆を同じ久留米市にあるあだち珈琲から仕入れている。さらに、アールグレイカフェオレゆずティーやインドチャイまでドリンクメニューも充実している。またケーキや焼き菓子の販売だけでなく1月4月7月10月には季節のフルーツをつかったスーツビュッフェも行っている。

パティスリーカフェ pousser(プセ)]福岡県久留米市町18-16A 2F /0942-27-8455

九州ウォーカー編集部/取材・文 =岡本健 写真井上(久留米大学)】

-------------

2月22日(木)に発売となるMOOK「まったく新しい久留米案内」発売に向けて、久留米大学KADOKAWAとの間で産学連携プロジェクトを行っております。上記の記事は、プロジェクトの一つとして、久留米大学学生さんが、取材撮影制作を行ったものです。

-------------(九州ウォーカー久留米大学 岡本健)

通常サイズは見た目も美味しさもインスタ映え間違いなし!