2017年末にAKB48卒業した渡辺麻友が、2月14日大阪阪急うめだ本店で行われた「GIORGIO ARMANI beauty 阪急うめだ本店オープニングセレモニー」に出席した。

【写真を見る】渡辺麻友はピンクのワンピースに、赤いリップをつけて登場

イベントは、日本レアル株式会社が、ジョルジオアルマーニの化粧ライン「GIORGIO ARMANIbeauty」の関西初の出店となる阪急うめだ本店オープンを記念したセレモニー。

ソロ転身後、初のの場となる渡辺アルマーニの化粧品がずらりと並ぶフルレッドデザインの店舗前でテープカットに参加。トークセッションでは、実際に完成したアルマーニレッドに染まった店舗内で商品を見て回ったり、ソロ転身後初のイベント出演の感想や今後の標などをった。

■ 今年の重要なカラー

――「GIORGIO ARMANI beauty」メークをした感想は?

このような大人っぽいメークは今までしてこなかったので新鮮ですし、メークができ上がってを見たときは別人のような姿に生まれ変わっていたので、ジョルジオアルマーニビューティ魔法にかかったようでとても幸せです。ファンデーションも薄づきなのにしっかりカバーもあって、肌の良さも生かしていてとても良いと思います。

また、初ミュージカル5月にさせていただくのですが、その役柄でもリップをつけていて、衣装ワンピースなんです。ですので「」というのは今年の私の重要なカラーになるのでは?と思っています(笑)。勝負カラーといいますか、普段からリップを塗って気分をあげていこうと思います!

――今回、渡辺さんのストイックな芯の強さやにアルマーニが感銘を受けて、スペシャルゲストとして選ばれたとのことですが?

最初このお話をいただいたときは「本当に私で良いのでしょうか?」とすごく驚きました。それと同時にとてもうれしくて、こんなに光栄なことはないです。そして私の今までの活動を見て評価していただいたということは、心からうれしく思っています。

私は昨年末までAKB48に所属しており、グループ活動を約11年間続けていたのですが、周りからはよく“義者”と言っていただくことがあるのですが、自分では全然まだまだ義者には程遠いと思っています。ですが、振り返ってみると、歌やダンスだけではなく、見られ方とか、話し方とか私生活まで気をつけていたのでそういうところがストイックだったのかなと思います。

バレンタインは「機会があれば手作りチョコを…」

――ソロ転身後初のイベント出演をした心は?

私は12歳の時にAKB48に入ってので、人生の半分はAKBとして生きて来ました。先からピタッとAKBではない、私自身としての生活が始まったので、最初はその生活リズムに慣れるのに時間がかかったりもしました。でも今は徐々にリズムを何となく掴んできて、いろいろ新しいことにも挑戦していこうと思っています。

つい先日も公式Instagramを開設しました。今までプライベートな部分をあまり出してこなかったので、今後Instagramなどを通して、私のさまざまな新しい一面も出せていけたらなと思っています。

――AKB48恋愛解禁となったが、バレンタインデーチョコレートをあげる予定は?

毎年バレンタインにお仕事がある日は、当日お世話になる方々に「お世話になります。ありがとうございます」という感謝の気持ちを込めてチョコレートをお渡ししています。今までプライベートで、好きな方にチョコレートをお渡しする機会がなかったので、今後はそういう機会があれば手作りで渡したいなって思います。

――今後はどのような活動をしていきますか?

AKB48卒業しまして、5月には初演のミュージカルもありますので、そちらに全身全霊を注ぎ、良いスタートになるよう日々努していきたいなと思っております。そして、女性としてジョルジオ・アルマーニさんの「エレガンスとはを引くものではなく、記憶に残り続けるもの」という素晴らしいお言葉のように、私も皆さまの記憶に残り続けるような、そんな女性女優になっていけるように毎日精進してまいりたいと思います。(ザテレビジョン

「GIORGIO ARMANI beauty 阪急うめだ本店オープニングセレモニー」に出席した渡辺麻友