『きみが心に棲みついた』

『きみが心に棲みついた』

TBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』第5話が13日に放送された。

シリアスストーリー演の吉岡里帆の体をった演技が話題の本作。第5話でも彼女のセクシーな魅に注が集まった。

■これまでの『きみ棲み』

下着メーカーに勤務する小川今日子(吉岡)は、仕事熱心で評価されているが、学生時代には「キョドコ」と呼ばれるほど挙動不審な女子

もともとの性格に加え、大学時代に先輩向井理)に酷い扱いを受け、今でもトラウマを抱えている。

そんな中、出会ったマンガ編集者吉崎幸次郎(桐谷健太)。想ながらも優しい性格に今日子は惹かれるが、名が会社に出向してきてしまう。

名の命令で新作下着の発表会に外国人モデルに混ざって出演した今日子。再び名に囚われるようになるが、吉崎名に向かって直接「すみません仕事の話は会社でしてもらえますか?」と告げ、本格的な三角関係に発展し始める。

 

■今日子のトラウマに気づく2人

吉崎の化けの皮を剥がしてやるよ」という名の言葉にざめてしまう今日子。名に対して吉崎に近づかないよう頼むが、今日子に意に反して吉崎名と一緒にバーベキューに行く約束をしてしまう。

名なら危ないことをやりかねないと恐れた今日子は、吉崎たちが参加するバーベーキュー堀田瀬戸香)たちを誘って参加することに。

だが、堀田八木鈴木紗理奈)は今日子の様子のおかしさから、以前話していたトラウマの元である大学時代の先輩名ではないか推測。同じ大学の出身であることを突き止める。

■星名が企んだバーベーキュー

そしてやってきたバーベキュー当日。名の企みによって、大学時代に今日子をいじめていた名の友人たちが集うことになる。

居心地の悪い空気今日子はトイレに行くふりをしてその場を離れるが、離れた先で男の先輩に遭遇。今日子が名に騙されて、みんなの前で脱いだときの動画を見せられる。

ショックを受け、倒れてしまう今日子。そんな彼女吉崎は自分のに乗せるが、が覚めた今日子は…

「私は、そんな優しくしてもらえるような人間じゃありません。私には、そんな資格ありません」

「なんで、あんなバカなこと(裸でみんなの前に出たこと)しちゃったんだろう」

過去を悔やむ。

■吉崎に思いを伝える今日子

その後、今日子が先に帰ってしまったことが判明。吉崎が追いかけると、今日子は何時間も来ないバス停の前に立っていた。

今日子は吉崎に対して歩いて帰ると告げ、「じゃないと諦められなくなっちゃう。好きです。私、吉崎さんのことが大好きです」と気持ちを伝える。

すると吉崎は「正直、どう扱っていいかわかんねえんだよ。振り幅が大きすぎて、いつも戸惑ってる。けど、ほっとけないんだ。自分でも抑えがきかないくらい」と本音を告白今日子を抱きしめ、キスをするのだった。

■ミニスリップから見える「谷間」に食いつく視聴者

今回第5話では、自分たちのデザインした下着今日子が試着するシーンが見られた。その際、吉岡間がくっきりと見られることに。このサービスショットに対し、視聴者の盛り上がりは止まらず。

間いただきました」「今はよく眠れそう」「いい夢見られそう」などのが相次ぐことに。

■谷間を作りたくなる瞬間 20代女性の4分の1に

しらべぇ編集部が全2060代の女性686名に「間を作りたくなる間」について調したところ、20代では2割、30代では1割をえる結果に。

谷間(©ニュースサイトしらべぇ)

女性ならしも憧れる間。理やり胸を寄せて作りたくなるときがあるのかもしれない。

本格ブレイク以前は『週刊プレイボーイ』などの雑誌で水着姿も披露していた吉岡。素な見たからは考えられない豊満なバストは、寄せなくともくっきりと間が見えてしまうほどだ。

シリアスシーンの一方で、今後もこのようなご褒美が定期的に提供されることを願いたい。

《これまでに配信した『きみが心に棲みついた』記事一覧こちら

・合わせて読みたい→ムロの変態っぷりに沸く『きみ棲み』 吉岡里帆の下着姿待ち望む声も

(文/しらべぇドラマ班・ガガ イラストミキシマ

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2016年4月22日2016年4月25日
:全2060代の女性686名(有効回答数)

吉岡里帆の大胆な谷間にネット民歓喜『きみが心に棲みついた』