当社連結子会社フォーサイドフィナンシャルサービス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:泉信彦、以下、「当社子会社」と言います。)は、平成29年12月27日付「当社連結子会社における新たな事業の開始並びに第三者割当てにより発行される株式及び第10回新株予約権の募集並びに当社連結子会社における固定資産の取得に関するお知らせ」にて公表したとおり、カナダトロント証券取引所に上場している(※1)DMG Blockchain Solutions Inc.(本社:Vancouver B.C. Canada CEO:Dan Reizik、以下「DMG」と言います。 )の提供するサービスを活用し、自社のマイニングファームをカナダに新規開設し、マイニングによって生成した仮想通貨ビットコイン)の保有者となり、売買を行うマイニング事業を展開する準備をしておりましたが、このたびDMGと相互協力のもと仮想通貨ブロックチェーンを中心としたフィンテック関連事業の拡大を図る目的で業務提携に向け協議を開始致しましたので、お知らせいたします。
(※1)参考URL
https://web.tmxmoney.com/company.php?qm_symbol=DMGI&locale=en
http://www.globenewswire.com/news-release/2018/02/13/1340149/0/en/DMG-Blockchain-Announces-Acquisition-of-Blockseer.html

1.業務提携の内容
1.当社子会社所有のマイニングマシンを、カナダにあるDMG所有のマイニングファーム施設(特有の亜寒帯及び寒帯に属する地域)の一部に設置することにより、マイニングファーム最大の課題となる冷却問題を解決し、水力発電の安定した電力供給による、高負荷なマシンの多数同時稼働(マイニング効率を高めたマイニングファームの安定した運営、以下、「本プロジェクト」と言います。)させることにより最大限の費用対効果を追求していく。
2.DMGは、当社子会社で採用した日本の優秀なエンジニアにマイニングファーム保守運営管理ノウハウを提供する。
3.本プロジェクトでの実績値をもとにマイニングにかかる設備資金等を一般個人投資家等から調達し、その収益を配分する(※2)クラウドマイニング事業の開始に向けた整備を共同で行う。
4.その他フィンテック関連事業の開発・研究

引き続き当社子会社は、DMGと早期に業務提携合意に至るよう協議を続け、そこから波及する各種サービスを通じ、当社子会社とDMGの両社が有する知見やノウハウを最大限活用しグローバルのエリアで、仮想通貨の健全な市場形成と拡大に貢献して参ります。
なお、当社の連結業績に与える影響等について、開示すべき事項が発生しましたら、速やかにお知らせいたします。

(参考1)DMGの事業内容について
DMGは、カナダバンクーバーを拠点に、ブロックチェーン関連技術の開発の他、複数のマイニング工場(仮想通貨マイニング施設)を運営し、独自のマイニング専用コンテナの開発や、水力発電等の独自の電力供給ルートを活用した仮想通貨マイニングソリューションを提供しています。
https://www.dmgblockchain.com/
(参考2)当社子会社所有のマイニングマシン設置予定のDMGマイニングファーム
<DMGマイニングファームの建屋内部>

<DMGマイニングファームの建屋外観(カナダ国内)>
(※2)仮想通貨のマイニングに関しては、各事業者や一般個人投資家の方も参入に関心を持っておりますが、一般個人投資家若しくは中小規模の企業が単独で参入するためには、初期設備投資等、多額の費用も発生する事と、マイニングファーム及びマシンの構築、運営には多くのノウハウが必要であり、かなり高いハードルが存在する状況であります。当社子会社とDMGとで共同設置するマイニングファームは、当社子会社が派遣する日本の優秀なエンジニアが高水準のジャパンクォリティで運営管理する低コストマイニングファームに投資していただくことで、一般個人投資家の方でも手軽に安心した仮想通貨のマイニング報酬を受け取ることができるサービスです。



配信元企業:株式会社フォーサイド

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ