2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」主人公西郷隆盛(吉之助)を演じるのは、大河ドラマ初出演の鈴木亮平さん。今週までに6回放送され、視聴率も好調が続いているようですね。

そんな西郷どんの新たな出演者が、どどんと21人発表されました。今回発表された21人が演じる役柄には今後重要となる人物ももちろん含まれているでしょう。


今回新たに発表されたキャストの中での注目は、徳川家最後の将軍となる徳川(一橋)慶喜を演じる松田翔太さん。慶喜は後に西郷隆盛の最大の敵となる人物で、大政奉還をおこなった人物。ドラマの中で核となる人物ですね。

徳川慶喜といえば、龍馬伝で田中哲司さんが演じた眉なし慶喜が未だに頭から離れないのですが、松田翔太さん版の慶喜はどんなキャラなのか、登場が楽しみ。そして福井藩士・橋本左内役には、大河ドラマ初出演となる風間俊介さん。橋本左内は緒方洪庵から蘭方医学を学んだ人物。

そのほか、勝海舟には遠藤憲一さん、桂小五郎には玉山鉄二さんと、魅力的な配役が並んでいます。


まだ6回の放送なので西郷吉之助はまだ鹿児島から出ていませんが、今後ストーリーが大きく動き出し、江戸や京都でさまざまな人物と出会うことになるのでしょう。

今回発表された新キャスト21人はこちらで発表されています。
NHKオンライン

 
関連画像