名店ちゃぶ屋出身、西新宿の良心こと「麺 はな火屋」。

1999年7月創業。マタドールHulu-lu、鳴など、名だたる人気店を輩出した「ちゃぶ屋」のご出身。武蔵中本二郎、凪などのビッグネームが乱立し、群雄割拠の様相を呈する西新宿においても較的古参の部類に入るのではないでしょうか。




メニューらーめん、つけ麺共に醤油or味噌味噌辛味噌オプションあり)から選択。限定で背脂入りもあります。今どきデフォルト650円というだけでも有難いのに、大盛まで同額とは頭が下がります。まさに西新宿の良心といえるのではないでしょうか。

今回は風邪も流行ってる事ですし、予防も兼ねて葱らーめんの並盛を注文しました。



しばらく待って到着。




具は肩ロースチャーシューメンマ海苔、そして葱はネギ長ネギの2種。



麺はツルツルでシコシコとした中細ストレート。ひと昔前によく食べたような難なタイプですが、ある意味実直とも言え、好印です。

ゲンコツがベースという清湯スープ出汁自体は弱めですが、醤油ダレが旨味を、背脂&焦がし葱油がコクと甘味、そして香りを与えており、どことなく懐かしさを覚えます。

ネギは相当な量がありますが、スープとの相性もよくクドさは感じません。肩ロースチャーシューは味がよく染み脂身はトロッと身は繊維に沿ってホロホロっと崩れるタイプです。これまたオールスクールですが、昨今流行りの低温調理を施した豚肉でも臭いばかりで食えたもんじゃないってパターンもあるので、それとべればかに美味いです。




様々な外的要因にされ、移ろいやすい業界にあって、この泰然自若ぶりは非常に稀有だと思います。地元にこういうお店があると最高ですね。

ごちそうさまでした!

店名:麺 はな火屋
住所:東京都新宿区西新宿7-8-6 高橋ビル1F
最寄り西武新宿駅
営業時間:平日11:00-23:00
土・祝日11:00-21:00
定休日日曜日

【ラーメン情報】あとは野となれ麺となれ vol.18『はな火屋』