マンチェスター・Cジョゼップ・グアルディオラ監督が、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスの復帰が近いことを明かした。13日、イギリスイブニング・スタンダード』が伝えている。

 マンチェスター・Cは今シーズン、多くの選手が負傷で離脱しており、台所事情は厳しくなっていた。しかし、すでにイングランド代表DFジョン・ストーンズ、ベルギー代表DFヴァンサン・コンパニイングランド代表MFファビアン・デルフ、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンなどが復帰。

 また、悪質なスライディングを受けて負傷し、6週間から7週間ほどの長期離脱が予想されていたドイツ代表MFロイ・サネも、わずか16日で復帰を果たし、戦が戻ってきている。さらにグアルディオラ監督は、現在離脱中のG・ジェズスの復帰も近いことを示唆。19日に行われるFAカップ5回戦アウェイでのウィガン(3部)戦に出場する可性があるようだ。

「次の試合のウィガン戦に彼(G・ジェズス)は準備できると思う。今は、(バンジャマン)メンディを除いて全ての選手たちが、全ての大会で起用することができる」

 現在20歳のG・ジェズスは今シーズン、ここまで公式戦27試合に出場し、10ゴール4アシストを記録している。

復帰に近づいているG・ジェズス [写真]=Getty Images