ジュラシック・パーク」「インディ・ジョーンズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「トランスフォーマー」など、世界人気シリーズを多数生み出してきたスティーブン・スピルバーグ監督が、VRテーマに新たに挑むアドベンチャー大作『レディ・プレイヤー1』(日本4月20日開)から、US版ポスター日本版予告が開となった。

【写真を見る】実写版ガンダムがスピルバーグ最新作で活躍!最新予告はこちらのページからチェック

物語の舞台は、そう遠くない未来。混沌とした世界情勢の中で、夢をえることが出来るVRワールド[OASIS]が、人々の一の居場所だった。開発者であるハリデーは自らの死の間際“宝の”を[OASIS]の中に隠したこと、それを最初に見つけた者を[OASIS]の後継者にするということを全世界プレイヤーに告げる。果たして全ての関門をクリアし、遺産を手に入れるのはなのか。

本作の主人公ウェイドもハリデーの遺産を追いめるプレイヤーで、だった彼の人生は遺産探しによって大冒険へと変貌していく。彼と共に冒険を繰り広げる仲間のうちの1人が、熾オーディションを勝ち抜き今作に大抜された森崎ウィン演じる日本人キャラクターダイトウで、今回のポスターで初お披露となった。

このたび開となった日本版予告ではVRワールド[OASIS]を描き出す、かつて見たことのない映像が映し出される。ハリデーの大いなる遺産ゲットするため、世界中のプレイヤーが壮絶なバトルを広げるなか確認できるのは、アイアンジャイアント、ガンダムキングコング、『AKIRA』に登場する“金田バイク”、「ロード・オブ・ザ・リング」のガンダルフなどの有名キャラクターたちだ。本編ではこれらに加えさらなる有名キャラクターたちが多数参戦するそうで、続報に期待大だ。(Movie Walker・文/編集部)

スピルバーグ監督『レディ・プレイヤー1』の予告編が解禁