闘会議2018の初日(2018年2月10日),闘会議GPレッドステージにて,「ストリートファイターV アーケードエディション」(PC/PS4)(以下,ストV AE)を使用した格闘ゲームイベント闘会議GP大会」が開催された。


 本イベントは,日本では初となる「ストV AE」を競技種とした高額賞付き招待制大会の決勝トーナメントだ。当日は,日本eスポーツ連合(JeSU)によりプロライセンスを与えられた選手のみで実施された予選大会を勝ち抜いた,GGP|かずのこ選手,ふ〜ど選手,DetonatioN Gaming|板橋ザンギエフ選手,ガチくん選手の4名が出場し,優勝賞200万円をかけて熱き戦いが繰り広げられた。
 本稿では,戦の模様をフォトレポートでお伝えしていく。なお,当日の大会動画ニコニコ動画タイムシフトTwitchアーカイブで確認できるので,こちらも合わせて確認してほしい。

ニコニコ動画・配信タイムシフト
http://live.nicovideo.jp/gate/lv310479770

Twitch配信アーカイブ
https://www.twitch.tv/videos/227535555

リンク「ストリートファイターV アーケードエディション 闘会議GP大会」公式サイト





■出場選手紹介

GGP|かずのこ選手(使用キャラキャミィ 予選大会Day1準優勝)

 大規模大会での勝負強さと,ここぞという場所でのシンプル読み合いの強さがる勝負師。予選大会において,決勝戦で板橋ザンギエフ選手に敗れたため,決勝大会ではルーザーズからスタートする。


ふ〜ど選手(使用キャラレインボーミカ 予選大会Day2準優勝)

 類い稀な読み合いの強さに加え,その読み合いに持ち込むまでのプロセスにおいて常人離れしたセンスを見せる最強プレイヤー補の1人。決勝大会1回戦は,かずのこ選手との組み合わせに。


■DetonatioN Gaming|板橋ザンギエフ選手(使用キャラアビゲイル 予選大会Day1優勝)

 古来からの「投げキャラ」のエキスパートであり,原始的とも言える投げと打撃の択一攻撃のうまさに定評がある。以前のVer.では,ザンギエフを使用していたが,今Ver.で大幅にパワーアップを遂げたアビゲイルに使用キャラクターを変更して参戦となる。予選大会Day1で優勝したため,決勝大会ではウィナーズからスタートする。


ガチくん選手(使用キャララシード 予選大会Day2優勝)

 以前まで中国地方に在住していたが,本格的に「ストV」の競技シーンに取り組むため,2017年に住居を都内に移転。以降,レベルの高いオフライン対戦の経験を積み,内でもトップクラスの実者となった。決勝大会1回戦は,板橋ザンギエフ選手との組み合わせに。


■第1試合(ウィナーズファイナルガチくん選手 vs DNG|板橋ザンギエフ選手

 「ストV」稼働当初からラシードを使用しているガチくん選手と,最新Ver.にあたるアーケードエディション稼働の少し前から本格的にアビゲイル練習に取り組んできた板橋ザンギエフ選手の組み合わせ。
 キャラクターの錬度の差なのか,板橋ザンギエフ選手の動きに若干の迷いが見られ,ガチくん選手がリードを奪う展開に。後半,調子の上がってきた板橋ザンギエフ選手が追い上げ,2-2のイーブンまで戻すも,アビゲイルの弱点である頭上への飛び込み攻撃を効果的に決め,ガチくん選手がグランドファイナルへ進出した。



■第2試合(ルーザーズセミファイナルふ〜ど選手 vs GGP|かずのこ選手

 第2試合は,お互いに大舞台で強さを発揮するふ〜ど選手とかずのこ選手の対決。
 序盤はふ〜ど選手のペースで試合が進み,かずのこ選手のヒット確認ミスも相まってく間にふ〜ど選手が2連勝し,勝利にリーチをかける。追い詰められたかずのこ選手,ここから得意とするラッシュの鋭さと驚異的な単発ヒット確認で1試合を取り返すも反撃はここまで。ふ〜ど選手が3-1で勝利し,ルーザーズファイナルへ駒を進めた。



■第3試合(ルーザーズファイナルふ〜ど選手vsDNG板橋ザンギエフ選手

 ルーザーズファイナルとなる第3試合は,板橋ザンギエフ選手とふ〜ど選手の組み合わせに。
 ふ〜ど選手のアビゲイル対策が随所に見られた試合となったが,それを上回る圧倒的な攻撃ふ〜ど選手をねじ伏せた板橋ザンギエフ選手が3-0のストレートで勝利。ガチくん選手が待つグランドファイナルへ進出を決めた。



■第4試合(グランドファイナルガチくん選vsDNG|板橋ザンギエフ選手

 ウィナーズ・ガチくん選手と,ルーザーズ・板橋ザンギエフ選手によるグランドファイナル
 まずはルーザーズからリセット論む板橋ザンギエフ選手だったが,ここにきてプレイが冴えわたるガチくん選手の動きが止まらず,2勝2敗のマッチポイントに追い込まれてしまう。
 しかし,ここで負ければ終わりという状況の中,板橋ザンギエフ選手による「心の隙間」をついたコマンド投げが徐々に決まりだし,リセットに持ち込むと状況は一変。板橋ザンギエフ選手の打撃と投げの択一攻撃のヒット率が飛躍的に増していく。


 リセット後は「これがアビゲイルだ!」と言わざるを得ない圧倒的な攻撃性を見せつけ,ガチくん選手を圧倒。試合の流れを全に握った板橋ザンギエフ選手が3連勝し,見事優勝の栄冠と賞200万円を手にした。



■表







リンク「ストリートファイターV アーケードエディション」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttp://www.4gamer.net/games/397/G039789/20180214150/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
PS4 ストリートファイターV アーケードエディション
PC ストリートファイターV アーケードエディション

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

[闘会議2018]「ストリートファイターV AE」闘会議GP決勝大会レポート。優勝賞金200万円を獲得したのは板橋ザンギエフ選手