タレント出川哲朗54歳)が、2月14日に放送されたバラエティ番組「1周回って知らない話」(日本テレビ系)に出演。体をり続けるリアクション芸がまだ可なのか、番組内で検証された。

測定で示されたのは、30代の若さバランス感覚もBランクと年相応、俊敏性も均を少し下回る程度だったが、下半身の筋60代、体幹の強さも60代以上といったもの。この結果を踏まえて、医学的見地から“やっていいロケ”と“やってはいけないロケ”が判明した。

“やっていいロケ”はドッキリリアクション芸人の面躍如といったが危険を回避するとして活かされているという。一方、今後“やってはいけない”とされたのは、人間ロケットのような体幹の強さを必要とするもの。体幹が強くないと姿勢を維持できずケガをする恐れがあると説明された。

最後に「あと5年は体をったロケができる。10年続けるとするなら、筋を維持するトレーニングを」とアドバイスされ、出川自身も「デヴィ夫人が今78歳でみんなに笑ってもらっている。自分もそれくらいまでがんばりたい」と前向きな姿勢を見せていた。

Twitterなどネットでは「出川さすがの」「逆にがあるからこそ今までやってこられたのかも」「芸人さん、危険なロケ増えてきてるから心配」といった反応があるようだ。