©AbemaTV

男女で食事に行った際、悩みのタネになる「お会計」問題。仮に「男性が出す場」だとしても、女性の対応によっては気持ちよく支払いができるということもあるだろう。

この問題について、13日放送の『指原莉乃&ブラマヨするサイテー男総選挙』(AbemaTV)でのHKT48指原莉乃25)の対応が話題になっている。

■会計時にモテるテクニック

番組では、恋愛観がんだ「サイテー男」たちから「モテる女のテクニック」についてトークを展開した。その中で、モデル・山ノ内ジャンは、女性からされると絶対に好きになるテクニックとして「ポケットでお会計」とる。

会計の際に、男性が支払う場合でも「私も出す」とワンクッション。男性が「が払うよ」と言った場合に、「ありがとう」と言いながらさりげなくズボンの後ろポケットにお金ばせておくという。

そうすると男性は「この女性はなんてできる人なんだ」と感心し、好きになってしまうようだ。

■「奢られるってわかってるのに」

そして、話は会計時の女性の行動について展開した。スタジオ男性からは、会計時に財布を出さない女性は論外とし「絶対に誘わない」「心遣いとして財布は出してほしい」とのがあがった。

すると、指原は「(財布を出すのは)いやらしくないですか?」と反論。「奢られるってわかってるのに恥ずかしいじゃないですか」と、財布を出すことに照れがあるとした。

「出すフリはしたほうがいいですか?」と指原が聞くと、男性は「出すフリはしたほうがいい」とのが。

ブラックマヨネーズ小杉竜一44)は「出すフリって分かってても出してほしい」、相方吉田敬44)も「さっしーが半笑いになっててもいい」としてスタジオを沸かせた。

■支払うフリをしたことがある女性は…

しらべぇ編集部は、全2060女性683名に「男性と食事したときの会計」について調を実施。

その結果、全体の約半数が「払ってもらうつもりだけど財布を出したことがある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

3060代では2人に1人ほどの割合だが、20代では3人に1人。指原の言うように「出すフリの演技」が苦手という女性が多いのかもしれない。

「出すフリだけでもしてほしい」と思う男性がいることから、おごられる女性は「私も出すよ」と演技だけでもしておいたほうがいいのかもしれない。

・合わせて読みたい→指原莉乃、最近エッチしたのは5日前? 強く否定せずスタジオ騒然

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2016年7月22日2016年7月25日
:全20代60代の女性683名 (有効回答数)

女性は会計で財布を「出すフリ」すべき? 指原の持論にブーイング