お笑い芸人ゆりやんレトリィバァ(27歳)が、2月14日に放送されたバラエティ番組「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ系)に出演。新幹線飛行機映画館などで、どちらのものか分からない肘掛けを勝手に使われることについての意見をめた。

ゆりやん自身は肘掛けを仕切りと思っており、自分は肘掛けに当たらないように座っているのに、他人が肘掛けを使うことで自分のスペースが狭くなるような気分になるのが許せないと持論を展開。しかしこの意見には「自分が使わないなら肘掛け貸してあげればいい」との反論も出た。

また、タレントマツコ・デラックス45歳)も「グリーン車ならまだわかるが、普通車の肘掛けなんて細くて肘置けない。あれを肘掛けと思う根性が嫌い」と、肘掛けを使われることは許せないとコメントした。

だが、番組内では「映画館とか飛行機とか新幹線の各会社は肘掛けはどちらの物でもないのでご自由に」との見解が紹介。さらに、どちらの肘掛けかよく分からない問題は新幹線の三列席のん中の席で起こりがちだが、ん中の席は2〜3センチほど広く造られており、肘掛けを使わないでも済むような配慮がされているなど、“許せる”を後押しする意見が多く寄せられていた。

Twitterなどのネットでは「自分も隣に人が居たら肘掛けは使わない」「トラブルが嫌で使いたくない肘掛け」「この番組見て肘掛け使う人増えると思うとマジで困る」といった様々な感想があるようだ。