職場の同僚とのコミュニケーションや、友達作りも苦手な人見知りにとって、恋愛はとてもハードルが高いもの。
でも、人見知りだって恋愛したい!人が欲しい!
素敵なを始めるために、頑って人見知りを解消してみませんか?

1話しかけやすい雰囲気を作る

人見知りの人がいきなり自分から周りにをかけるのは難しいので、まず周りから話しかけられやすくなることをしましょう。
話しかけやすい女性になるには、明るく親しみやすい雰囲気を作ることが大切です。

いつも暗い顔でうつむいているような人は近づき難く、話しかけにくいですよね。
できるだけ笑顔でいることを心掛けるようにし、装やヘアスタイルも清潔感のあるものにしましょう。

2自分から挨拶をしてみる

いつも笑顔で、清潔感のある外見でいれば、周りの人も気軽に話しかけやすくなります。
見たの雰囲気を変えることができたら、勇気を出して自分から挨拶をするようにしてみましょう。

おはようございます』『お疲れさまです』といった基本的な挨拶だけでも良いですから、向こうから挨拶される前に自分から挨拶するようにします。
でも毎日当たり前にする挨拶ですが、自分からをかける訓練だと思ってやってみてください。先に挨拶された相手も、あなたに好感を持つはずです。

もちろん、挨拶するときは笑顔ではっきりと!

3嫌われることを恐れない

人見知りにありがちなのが、こんなことをしたら、言ったら、相手に嫌われるんじゃないかというネガティブ思考。
このネガティブ思考のせいで人付き合いが怖くなってしまうんですよね。

思い切って、このネガティブ思考を捨て、人に嫌われることを恐れるのを辞めましょう!
人見知りの場合、どうでもいい細なことまで気にしすぎる傾向があるので、人から嫌われてもいいや、というふうに考えるぐらいがちょうど良いのです。

4知らない人とたくさん話してみる

これまた訓練のつもりで、スカイプLINE友達募集掲示板を使って、知らない人とメールや通話をしてみましょう。
相手は知らない人ですし、一期一会の関係なので較的気楽な気持ちで話ができます。

色々な人の人生経験を聞くことで世間話のタネになりますし、話の広げ方や相槌の打ち方を学ぶことができます。
たくさんの人と会話をして経験を積むことで、人と話すことに慣れましょう!

人見知りだとせっかくのお誘いも断ってしまい、出会いのチャンスを逃してしまったり、気になる人がいても話しかけられずにいつまで経ってもが始まりません。
人見知り善できるよう、少しずつ見たや考え方を変えるところから始めてみませんか?

カツ編集部)

Stunning city girl