(C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.


こんにちは、八雲ふみねです。
今回ご紹介するのは、現在公開中の『マンハント』。
ジョン・ウー監督が放つ、圧巻のサスペンスアクション超大作です。

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.143

実直な国際弁護士ドゥ・チウは何者かにハメられ、身に覚えのない女性殺害事件の容疑者に仕立て上げられた。

逃亡を図ったチウを追うのは、敏腕刑事の矢村。しかし捜査を進めるうちに、事件に違和感を覚えるようになる。

ついにチウを捕まえた矢村は、警察への受け渡しを拒否。事件の裏に隠れている陰謀を暴くため、共に協力して真相を追求するが…。


(C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

理屈はいらない、これがジョン・ウー監督作品だ!


本作の元となっているのは、西村寿行の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』(1976年)。

中国での高倉健の人気は凄まじく、中でもこの『君よ憤怒の河を渉れ』は特に人気のある作品です。
そんな“伝説の映画”のファンでもあり、長年、高倉健を敬愛するジョン・ウー監督が『君よ憤怒の河を渉れ』のリメイクを手がけるのは、これはもう運命と言っても過言ではないでしょう。

まさにジョン・ウー監督の“本気”が随所に感じられる映画『マンハント』。

特にアクションシーンにおいては監督の“やってみたい”コトがてんこ盛りで、ド派手なシーンが盛りだくさん。
『男たちの挽歌』に代表される二丁拳銃による銃撃戦スローモーションを多用したカット割、ジェットスキーで川を疾走するカーチェイスならぬジェットスキーチェイス。
スタイリッシュアクションの連続に、アドレナリン全開です!!

そう、ジョン・ウー作品って多少荒々しさがあったとしても、それを勢いで見せきってしまう“力技”こそ最大の魅力。
スクリーン狭しと戦う俳優以上に暴れまくるジョン・ウー監督のエモーションスクリーンで体感出来るという意味では、これほど楽しめる作品はなかなかありません。
細かい説明はなく、目まぐるしく展開していくストーリー

80年代の香港アクションムービーを彷彿させる本作に、理屈はいらない!のです。


(C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

日本人キャストがジョン・ウーワールドで大暴れ!


世界的にも注目されたリメイクプロジェクトだけに、キャストも国際色豊かで豪華な顔ぶれが揃いました。

逃亡者となるドゥ・チウには『グレートウォール』など多くの映画に出演、中国映画界を代表するチャン・ハンユー。

彼を追跡する矢村刑事にはアジアで圧倒的な人気を誇り、『そして父になる』『三度目の殺人』などを通じて欧米での評価も高い福山雅治
振り向きざまに銃撃、スライディングしながらの二丁拳銃、蹴り上げた日本刀をキャッチし敵を斬る!
…といった、二人のコンビネーション技が実に素晴らしく、繰り返し観たくなること間違いなし。

もちろん、彼らの男の友情にもグッときますよ。

そんな男たちの戦いに華を添えるのが、謎のヒロイン・真由美役のチー・ウェイ、ハ・ジウォン桜庭ななみにTAOといった中国・韓国・日本の女優陣。
さらには國村隼、竹中直人倉田保昭斎藤工池内博之、田中圭と日本人俳優たちの活躍も見逃せません。


(C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

ジョン・ウー監督の代名詞、“白い鳩”の意味とは?


激しく熱くドラマティックな作品性が印象的なジョン・ウー監督ですが、私が舞台挨拶でご一緒させていただいた時の印象は、とても穏やかな紳士といったところでしょうか。

包容力の塊のような優しさに満ちたお人柄だからこそ、暴力的なシーンでも巧みに美しく描く審美眼を持ち合わせてらっしゃるのかもしれません。

そんなジョン・ウー監督の代名詞と言えば、白い鳩。
聞けば監督にとって白い鳩は、平和の象徴。
愛や無垢な心、さらに暴力に対する“贖罪”といった意味もあるそうです。

どんなシーンでどのタイミングで鳩が舞うか、ただそれだけのためにジョン・ウー作品を追いかけてみるのも面白いですよ。


(C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

<作品情報>

マンハント
2018年2月9日から全国ロードショー
監督ジョン・ウー
出演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼 
特別出演:竹中直人倉田保昭斎藤工
共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠
©2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
公式サイト http://gaga.ne.jp/manhunt/

八雲ふみね fumine yakumo

大阪市出身。映画コメンテーターエッセイスト。
映画に特化した番組を中心に、レギュラーパーソナリティ経験多数。
機転の利いたテンポあるトークが好評で、映画関連イベントを中心に司会者としてもおなじみ。
八雲ふみね公式サイト yakumox.com

関連記事

『マンハント』福山雅治ファンが幸せいっぱいになれる理由を全力で語る!
「リアリティの追求よりも絆に重みを」ジョン・ウー監督が語る映画『マンハント』への思い
『マンハント』の原作『君よ憤怒の河を渉れ』が中国で巻き起こした一大ブームとは?