© 2016 The Last Word, LLC.All Rights Reserved.

女優シャーリーマクレーンと、同世代から絶大な人気を誇るアマンダ・セイフライドが初共演を果たした『あなたの立ち、ります』が、2018年2月24日(土)より全開となる。

いよいよ開が迫ってきた本作を事前試写で見た著名人から続々と絶賛コメントが寄せられている。

『あなたの旅立ち、綴ります』ストーリー概要

ビジネスの成功で財を成した老婦人のハリエット・ローラー(シャーリーマクレーン)は何不自由なく暮らしていたが、80 代に入ってから孤独と死への不安を感じていた。

そこで、ハリエットは自身の訃報記事を生前に執筆することを思いつき、地元の若い新聞記者であるアンシャーマン(アマンダ・セイフライド)に依頼する。しかし、自己中心的なハリエットのことを良く言う人はおらず、理想とかけ離れた原稿を読んだ彼女は、“最高の訃報記事”に欠かせない 4 つの条件を満たすため、自分を変えることを決意。

その要素とは、家族や友人にされること、同僚から尊敬されること、かの人生に影を与えるような人物であること、そして記事の見出しになるような人の記憶に残る特別な何かをやり遂げることだった。何事にも強気なハリエットと一歩を踏み出す勇気のないアン。正反対の 2 人はぶつかってばかりいたが、いつしか世代をえた友情が芽生え始めていた。
そんなハリエットとの出会いが人知れず悩みを抱えていたアン未来をも変えていくことに……。

感動の声が続々

泉ピン子さん(女優)

生きている、まだまだ自分は死なないと、この映画を見てめて思いました。優しくユーモアを持って、最期に何か一ついい事をしたい。人は死んだ後にいい人だったと言われたいものです。死がテーマなのに、明るく楽しく前向きに考えられる映画です。死ぬ事が怖くないと思いました。

坂東眞理子さん(昭和女子大学 理事長・総長、「女性の品格」著者)

人生では「もう遅すぎる」ことはないと勇気を与えてくれます。そして、全で生きた人生はともに生きた人達の心に生き続けます。

新谷里映さん(映画ライター)

人生に迷っている人の背中を押してくれる映画だ。偏屈で破りな老婦人ハリエットに出会えて良かった!

よしひろまさみちさん(映画ライター)

死んだ後なんてどうにでもなれ、と思ってる人ほど、この作品を観て思い直して!ちょっとしたことで人生って変えられるのよ。

レイチェル・チャンさん(ラジオ DJ・バイリンガル MC)

死に様こそ生き様。リスクをとる事を恐れずに人生を最高のワクワクで駆け抜けたい。めてそう思わせてくれる映画でした。

古賀涼子さん(TOKYO FM「TIMELINE」パーソナリティ・アナウンサー)

女はいつだってワイルドカードを手にしている。孤独なとき、不安なとき、、、 私はきっと、この映画を繰り返し観ることになる。

村上佳菜子さん(プロフィギュアスケーター)

自信を持って行動すれば物事は変えられる!なかなか一歩を踏み出せない自分に勇気をくれた心暖まる映画でした。

毒蝮三太夫さん(タレント・俳優)

人生の善し悪しは生き様、死に様で決まる。性格の悪いババアチャーミングババアにもみんなに見て欲しい映画だ!

嫌われ者として周りから疎ましがられていたハリエットが、最高の訃報記事を作るためにどのように変化を遂げるのか?感動のラストは絶対に見逃せない。

『あなたの立ち、ります』は2018年2月24日(土)より全開。

関連記事

シャーリー・マクレーン×アマンダ・セイフライド『あなたの旅立ち、綴ります』予告編が解禁!