チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦が14日に行われ、ポルトリヴァプールが対戦した。

 先に試合を動いたのはアウェイリヴァプール25分、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが強引にエリア内へ進入し、左サイドへパス。これをエリア内のサディオ・マネがダイレクトで振り抜くと、シュートGKに反応されながらもゴールに吸い込まれた。

 先制したリヴァプールはさらに29分、ジェイムズミルナーのミドルシュートが右ポストに直撃すると、エリア内中央でこぼれ球を待ち構えていたモハメド・サラー麗なリフティングGKをかわし、追加点を挙げた。

 反撃したいポルト44分、ヤシンブラヒミのスルーパスを受けたフランシスコ・ソアレスエリア内でシュートを放つが、わずかにの左に逸れた。前半はリヴァプールの2点リードで折り返す。

 後半に入って53分、リヴァプールサラーのパスを受けたロベルトフィルミーノがエリア内でシュート。これは相手GKの好セーブに阻まれたが、こぼれ球をマネが押し込んで追加点。69分にはエリア内左に抜け出したミルナーの折り返しを、中央のフィルミーノが合わせてリードを4点に広げた。

 さらに85分には、マネがエリア手前中央から強なミドルシュートゴール右隅に沈め、ハットトリック達成。試合はこのまま終了し、リヴァプールが敵地で5-0の大勝を収め、9年ぶりのベスト8入りに大きく前進した。

 セカンドレグ3月6日リヴァプールホームで行われる。

スコア
ポルト 0-5 リヴァプール

【得点者】
0-1 25分 サディオ・マネ(リヴァプール
0-2 29分 モハメド・サラーリヴァプール
0-3 53分 サディオ・マネ(リヴァプール
0-4 69分 ロベルトフィルミーノ(リヴァプール
0-5 85分 サディオ・マネ(リヴァプール

ハットトリック達成のマネ(右)など攻撃陣躍動でリヴァプールが大勝 [写真]=Getty Images