もが知っている人気番組「おかあさんといっしょ」が初の映画化! 実写×アニメ×そして歌・体操・踊り・ゲーム
盛りだくさんの体験ファミリー映画映画館でみんなで歌って、遊んで一緒に冒険しよう!!

(C)2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会

コメント
古屋昭(プロデューサーコメント

おかあさんといっしょ」は、1959 年10 に放送を開始し、2018 年で60を迎えます。「アイアイ」「ブーフーウー」「にこにこ、ぷん」「だんご3兄弟」… 番組から数々のヒット曲や人気人形劇も生まれ、日本中の子どもたちに時代をえて親しまれてきました。自分がこどもの時、そして親になった時、さらに孫ができた時、「人生で3回出会う番組」と言われています。今も、番組収録やコンサートイベントなど、様々な場面で「おかあさんといっしょ」の世界を沢山のご家族が楽しんでくださり、本当に感謝の気持ちで一杯です。今度は「映画館」という新しいステージで、子どもたちの笑顔、そして元子どもたちの笑顔に出会えたら嬉しいです。
プロフィール
NHKエデュケーショナル こども幼児部 統括部長プロデューサー。「おかあさんといっしょ」「と子のテレビ絵本」「みんなのうた」「ぜんまいざむらい」など、NHK 入局以来、幼児番組を中心に担当。2002年に「ピタゴラスイッチ」を開発。ディレクタープロデューサーとして約30年間「おかあさんといっしょ」に携わっており、「だんご3兄弟」「かっぱなにさま?かっぱさま!」「ぐ~チョコランタン」「でこぼこフレンズ」「ポコポッテイト」「パント!」など様々な歌やアニメ人形劇を開発。

高橋信一(プロデューサーコメント
自分の子どもが「映画館で初めて観る映画は何になるのだろう?」と思った時、親子が楽しく観る映画を作りたいと思いました。そんな時、横でテレビに釘付けになっているが観ていたのが「おかあさんといっしょ」。私自身も子どもの頃夢中になっていた民的なこの番組を映画として作ることにより、映画館という間だからこそできる体験を子どもたちに味わってほしい、その様子を親御さんに見守ってほしいと思っています。なにより私自身、その時が楽しみでしかたがありません。
プロフィール
日活プロデューサー映画PVドラマなど幅広く手がける。劇映画の代表作に『日本で一番悪いら』、『許されざる者』、『BANDAGE』などがある。音楽ドキュメンタリーも数多くプロデュースしている。代表作に『DOCUMENTARY OF AKB48 10 年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』、『FOOL COOL ROCK! -ONE OK ROCK DOCUMENTARY』『WE ARE Perfume -WOLD TOUR 3rd DOCUMENT』など。『ナオト・インティライミ冒険記 ダイアリー2』でも、前作に続いてプロデュースを務めた。最新作『サニー32』が2 17 日(土)より全開される。

今回映画化にあたり、ゆういちろうお兄さんあつこお姉さんよしお兄さん、りさお姉さんからのコメント入り特報が解禁!!
<『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』特報>

https://youtu.be/EBIijKv4AxU
****************
映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』
出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 小林よしひさ 上原りさ
チョロミー ムームー ガラピコ
製作:『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』製作委員会
配給:日活ライブ・ビューイングジャパン
2018年カラー16:9/5.1chDCP
公式HPeiga-okaasan.jp
(C)2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会
2018 年9 7 日()より 全イオンシネマほか開!

配信元企業ライブ・ビューイングジャパン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ