株式会社スカイウィングスは先端技術特化型として人材紹介事業を展開しているが、新たにブロックチェーン分野へも参画。これに際して、日本ブロックチェーン協会と同会への参加を協議しこれも承認された。今後、日本におけるブロックチェーン技術の発展に高度開発人材側面からバックアップしていく。
株式会社スカイウィングスは、ブロックチェーン仮想通貨分野へ人材紹介事業として新たに参入する。

ブロックチェーン技術は今後の分散台帳、暗号化、認証、契約などを踏まえた場合に大きく貢献する技術であるし、昨今の仮想通貨においてもセキュリティ課題や大規模アクセスに対して課題を残すなど高度開発人材の後押しが欠かせない現況にある。

同社は先端技術に軸を置き、既にドローン自動車・ロボティクス分野において参入済みであり、ここでの実績を上げている。また既に登録されている先端技術人材群がソフトウェアサーバーインフラセキュリティといった分野で多く、こうした先端技術人材はブロックチェーン分野に共通して発揮できると考えた。

また同社は既に、日本ブロックチェーン協会へ参加を1月の同会理事会にて承認済。こうした業界動向や課題を本協会を通じて理解を深めながら、適切な人材を供給していく考え。

新規分野としての参入は同社にとって前例としてドローン分野があげられるが、こちらは省庁における無人航空機官民協議会や世界での国際会議へ同社は既に参加し、最新技術動向や制度設計へも関わっている。新規市場は進化が速いゆえに問題を抱え都度それを解決しながら業界の安定が徐々に図られていく流れと考える。今後も同社は日本の先端技術分野にて競争力を押し上げられるようバックアップしていく。

お問い合わせ及び応募に関するお問い合わせは、info@skywings.co.jp まで。

配信元企業:株式会社スカイウィング

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ