ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
8.6秒バズーカーが反日ソングで消える
・原爆に関係あると2015年4月に拡散
・当時を真相を語る

落寸号令雷

お笑い芸人8.6秒バズーカーブレイク直後にその逆である歌を反日ソングではないかと指摘する1つのツイートが話題になった。
2015年4月にそれが瞬く間に拡散。

そのときに投稿された内容は次のもの。

8.6秒→8月6日原爆
落寸号令雷(ラッスンゴレライ)←米軍が原爆を落とす号里枝を暗喩
ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん←エノラゲイ搭乗員に対する抑止文句を暗喩
落寸号令雷(ラッスンゴレライ)ってなんですの?←原子爆弾に対する日本人の動揺を暗喩
以下略
※落寸号令雷はデマと発覚

ラッスンゴレライは原爆を歌っており反日ソングではないかと指摘が相次いだ。更に歌の中で出てくる「ちょっと待って、ちょっとまってお兄さん」に似ている「Chotto Matte」号(機体番号 44-86400)が存在したことも発覚。ちなみに広島に原爆を投下したのはエノラ・ゲイで“機体番号 44-86292”となっている。

こんなこじつけや偶然、更には、はまやねんがデビュー前である学生時代に「もう日本オワタ。中国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)植民地ぷぎゃあ」というツイートを行ってたことが発覚。
その真相を8.6秒バズーカー公式YouTubeチャンネルで語られた。

「落寸号令雷」はデマ

「Chotto Matte」号

・「日本から出て行け」 スポンサーにもクレーム殺到

その頃人気絶頂だった8.6秒バズーカーは日本中から非難され「日本から出て行け」とバッシングされたという。しかし田中シングルは「両親とも日本人なので」ときっちりと日本人であると語った。

それだけではなく、出演している番組のスポンサークレームが殺到。企業側はネットの情報がデマだとは分かっているが、出演するたびにクレームが来てはたまらないということで、オファー済みの物がキャンセルとなり収録済みのものがお蔵入りになったこともあるという。また自身たちの実力不足があったことも認めた。
日本から出て行け

スポンサーにもクレーム

・「もう日本オワタ」については謝罪

前出に書いた、「もう日本オワタ。中国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)植民地ぷぎゃあ」というツイートが発覚したときに田中シングルは「なにやってんねん」と殺意すら覚えたという。
当時、はまやねんは政治的な発言がしたかったが知識もなく、2ch用語を使いコピペのような感じでつぶやいたという。

はまやねんは「いろんな人に迷惑をかけて、この場をお借りして改めて本当にすみませんでした」とサングラスを外して謝罪した。

終盤には「デマ被害は放置せずにきちんと否定しよう。更に悪質な場合は法的な対処を行おう」とし、これは名誉毀損なので訴えれば良かったと田中シングルは述べた。

最後には「節目節目にはSNSを必ずチェックする。また、不用意な書き込みをしない」と語った。

もう日本オワタ

きっちりと否定

不用意な書き込みはしない