レアル・マドリードポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが今後のタイトル獲得についてコメントを残した。イギリスメディアスカイスポーツ』が27日に伝えている。

 現在33歳のC・ロナウド2017年12月に5度目のバロンドールを受賞した。同選手はバロンドールの獲得数に関しては満足感を得ているようだ。

「5回もバロンドールを獲得できるとは決して夢にも思わなかった。もう1つ、2つまたは3つのバロンドールを獲得したら、もちろん僕は喜ぶだろう。けど、そうでなくても僕はすでに5つのバロンドールを得ている」

 またC・ロナウドは「ポルトガル代表でのワールドカップ優勝など、サッカーでの夢がまだあるか」と尋ねられると、次のように答えた。

「僕は何もないと思う。サッカーで僕が夢見てきたすべてを達成した。本当に多くの素晴らしい夢を達成したと思う。それ以上の夢はないよ。しかし、僕はワールドカップは当然優勝を目指す。でも、もし今僕のキャリアが終わったとしても、僕は僕のキャリアをとても誇りに思う」

 欧州選手権(EURO2016王者のポルトガルは、ワールドカップスペインモロッコイランと同じグループBC・ロナウドはW杯についてもコメントを残した。

「僕たち(ポルトガル代表)は優勝候補にされていないだろう。僕たちは常に正直で謙虚でなければならない。ブラジルスペインドイツアルゼンチンなどの優勝候補チームが存在することは理解している。僕たちは優勝候補ではないが、何でも可能だ」

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images