セレッソ大阪は6日、セレッソ大阪U-18に所属する選手12名が、Jリーグ公式戦出場可能なユース選手(2種)として登録されたことを発表した。

 今回登録されたのはDF瀬古歩夢、MF谷本駿介、GK林祥太郎、DF山口和樹、DF石尾崚雅、FW藤尾翔太、DF西尾隆矢、MF松本凪生、FW根木洸希、GK折口輝樹、DF室津颯斗、MF喜田陽の12選手。全選手が2000年、もしくは2001年生まれとなっている。

 C大阪は明治安田生命J1リーグで2試合を終え、2分けで9位につけている。