株式会社アフレル (所在地:福井県福井市、代表取締役社長小林靖英)は今年で5回を迎えるロボコン新人戦『アフレルスプリンカップ2018』(http://afrel.co.jp/afrelspringcup2018)を3/26()東京、29(木)大阪で開催いたします。

昨年の第4回アフレルスプリンカップでは、92チーム/参加者数276名(コーチ50名を含む)が参加し、ロボコン初心者熱した競技が繰り広げられました。今年は東京大会に加え、初の大阪大会を実施する予定で、全競技部門で200チームえる申し込みがあり、更なる盛り上がりが予想されています。「ロボコン興味があるけど大会参加は難しい」、「ロボコンについてもっと知りたい」、「大会の様子を見てみたい」などたくさんのお問い合わせをいただいております。東京大会では屋敷商店による飲食物の販売や、キッズルーム、カフェ(有料)もございますので、お友達やご家族と一緒にお楽しみいただけます。どなたでも無料で入場・見学いただける「アフレルスプリンカップ」、この機会にぜひ会場へ足をお運びください。

大会名称アフレルスプリンカップ2018(http://afrel.co.jp/robocon/afrelspringcup2018

開催日程会場・スケジュール

東京2018年3月26日

    大田区合体育館 メインアリーナ
    (http://www.ota.esforta.jp/index.html
    東京都大田区蒲田1丁11番1号
    (京急線梅屋敷駅徒歩5分京急蒲田駅徒歩7分

大阪2018年3月29日(木)
    大阪工業大学 梅田キャンパス
    (http://www.oit.ac.jp/rd/access/index.html
    大阪府大阪市北区屋町1番45
    (JR大阪駅から徒歩5分、阪急梅田駅から徒歩3分)


【入場料】無料(見学大歓迎!)

【アフレルスプリンカップとは】
アフレルスプリンカップは、小・中・高・大・専門学校を対にした初心者向けロボットコンテストです。教育レゴ(R) マインストーム(R) EV3を使用し、際的ロボットコンテストWRO※への出場を見据えた競技内容になっています。
(※WRO…正式名称World Robot Olympiad。若い世代の科学への興味づけと導者育成の両面で科学技術の発展をす自ロボット活用した際的ロボットコンテスト。)

株式会社アフレルについて】
明るい未来社会づくりに向けて、庭・学校企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

(C)LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group. (C) 2018 The LEGO Group.

配信元企業株式会社アフレル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ