女優モデルのほか、テレビアニメキラキラプリキュアアラモード』の声優として知られる福原遥さんが、1stフォトブックはるかいろ』出版し、発売記念イベントをSHIBUYA TSUTAYAにて10日に開催した。

今回のフォトブックは、雑誌『B.L.T.』に約2年にわたって連載されたものをまとめたもので、「本になるとは思っていなかったのですが、1冊にぎゅっと詰まっていて嬉しい」と本を手にした感想を漏らした。

さらに「色と感情をかけあわせたものをテーマにしていて、着たことのないような色のを着て感情が染まった写真が詰まっている。写真集とはまた違った私が見られます」と紹介した。

撮影は以外でも、日光をロケして金・銀などを題材にしたり、いろんなところに撮影に行ったといい、「遊びにじゃないですけど、普通観光に行ったみたいな感じで忍者屋敷を楽しんだり、素の私がたくさんです」と福原さんは笑顔で話した。

お気に入りの写真には黄色の衣装の写真を挙げ、「ビビッドカラーは似合わないと思っていたので、黄色はあまり着なかったのですが、また違った自分を発見できた。プリキュアで演じたキュアカスタードも黄色なので、今は一番好きな色です」と説明した。

本のテーマにちなんで、「恋をしたら、相手を自分色に染めたい?それとも相手の色に染まりたい?」との質問された福原さんは「どっちなんだろう?」と照れながら「どっちでもないかな。普通にそれぞれの色を持っていれば」とはにかんで答えていた。

福原 遥