人気サスペンスドラマ『デクスター ~警察官は殺人鬼』や、映画がオリジナルテレビドラマリミットレス』で有名なジェニファー・カーペンターと、『ローズウッド 〜マイアミ私立検視ラボ』や『ナースジャッキー』などで知られるモリス・チェスナットが、米NBCの新作ドラマで共演することが明らかになった。米TV Lineらが報じている。

【関連記事】現地アメリカはどう見ている?第90回アカデミー賞全部門予想まとめ

GOTHAM/ゴッサム』や『メンタリスト』の脚本家として活躍するケン・ウッドラフがクリエイターで、執筆も手がける『The Enemy Within(原題)』と呼ばれるこの作品は、登場人物たちの精神面を中心に描く犯罪捜査スリラードラマだという。

ジェニファーは、父親から伝授してもらった暗号解読のスキルを持つ非常に優秀なエリカウルフという元CIA捜査官役で、主演を務める。エリカは、現代社会において、アメリカで最も憎まれている悪名高き反逆者という設定。アメリカセキュリティーの厳しい刑務所で過ごしていたエリカだが、ある時FBIに呼ばれ、国内でのスパイ活動やテロ活動を阻止する任務に協力するよう依頼されるというストーリーチェスナットは、FBI諜報活動捜査官、ウィル・キートンを演じる。その他に、尋問テクニックが専門のFBI捜査官役でラザ・ジャフリー(『コードブラック 生と死の間で』)が出演する。

現時点では本作のクランクインや放送日など、詳細は未定。情報が入り次第、お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI

Photo:
ジェニファー・カーペンター (C)Hubert Boesl/FAMOUS
モリス・チェスナット (C)FAM020/FAMOUS

ジェニファー・カーペンター&モリス・チェスナット