これはまさに、トヨタの執念だーー。

マイナーチェンジで後期へとバージョンアップした「アルファード」と「ヴェルファイア」の変更内容を見て、そんな印を受けた。

今回のマイナーチェンジおける進化立つのは、エクステリアリフレッシュ。そして、トヨタが新たに開発し、今回のアルファードヴェルファイアが採用第1号となる次世代安全運転支援システム“第2世トヨタセーフティセンス”の搭載だ。

【アルファード/ヴェルファイア試乗】人気ミニバンが大進化。細部の作り込みにトヨタの執念を見た!