突然品のない質問で恐縮だが、女性の皆さんは通販で、パンツブラジャーといった下着をどのくらい買うだろうか。男性である編集部記者はただただ心配なのでまず通販で下着を買うことはないが、女性読者の方々の中にも筆者と同様、「そもそも通販では買わない」という人もいれば、「結構お世話になっています」という人もいて、様々だろう。

ではもう一つ質問しよう。通販でパンツブラジャーを買う女性が多いのは、どの都道府県だろうか。


3位は愛知県、2位は香川県、1位は...

通信販売の業界団体、日本通信販売協会(JADMA、東京都中央区)が運営する「ジャドマ通販研究所」は、2018年3月5日、「通販下着こだわり女子県は?」の調査結果を発表。調査は17年9月4日~8日にインターネットで行われた。対象者は、直近1年で下着・ランジェリーを購入した、全国の20代から60代の女性1500人。1年あたりの、下着・ランジェリーの購入額を県別にランキングにしたものだ。

その結果、岡山県が1万4750円で1位に。2位は香川県で1万1958円、3位は愛知県で1万1940円だった。全国平均は7632円で、最下位は栃木県で3893円だった。

プレスリリースで、県民性データアナリストの久保哲朗氏は、通販における下着購入額が最も高かった岡山県は、子ども洋服購入費では全国1位、子ども下着購入費でも2位となっており、下着をはじめとする子どもの衣類にお金を掛ける傾向があると分析。そのうえで、女性の家事労働時間も10位で上位にあることから、時間を効率的に使うべく通販を利用して下着を購入しているのではないか、としている。なお、ツイッター上では「いなかだから、お買い物できる店舗がなかなかない」と、別の方向から結果の分析をする声もあった。

毎日着るものだけに、実際に手に取らずに買う勇気はないひとも少なくないのでは