ユーチューバーの活躍はを見る物があるわけですが、時にそれは迷惑行為となり、かが非常に困るような状況を作り出してしまうこともあります。そんなことにはならないように注意はしたいものですが、不特定多数の場所で撮影をするというスタイルの場合、かしら写り込んでしまい迷惑がかかるのです。

スシローのレーンにカメラを・・・

問題の映像は、東京に住む海外ユーチューバーTkyoSam」が3月6日開したものです。タイトルは「Camera Goes on Japanese Sushi Conveyor Belt 」というものです。場所は、スシローということのようです。流れとしてはレーンにGoProを置いて撮影するというものです。

寿司と同じく、GoProが流れていくというシュールに客は、店の演出だと感じたのか、ポーズを取るものや、ピースを送るもの、逆に不快感をあらわにするもの様々です。

ただ映像があまりにも画質が綺麗なので、本物のプロモーションビデオのようなクオリティに仕上がっております。

最後にカメラ店員に回収されております。映像開されているということは、カメラは手元に戻ったのでしょう。


ネット批判 

映像ですが、個人情報の問題や衛生上の問題でネットではモラルがないと批判が殺到しております。またYouTuberへの風評被害が多発することを恐れているユーザも居るようです。

2017年最も検索されたユーチューバーも話題となりましたが

2018年はいったいどんなユーチューバーが台頭してくるのでしょうか。

もうこれ以上「またyoutuberか」って思わせないでほしい。

ネタ提供するyoutuberに対して失礼だろ・・・視聴者から支持を得てこそ成り立つのに一部の人が不祥事を起こすから、その人自身じゃなくyoutuberに非難のがいくんだと思う。


掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5482835/Tokyo-sushi-restaurant-customers-recorded-GoPro.html

サンデーたまちゃん


画像が見られない場合はこちら
ユーチューバー「スシロー」のレーンに「カメラ」置いてみて炎上