撮影:2017年12月11日

実は電鉄黒部駅から運転室には二人。貫通ワイパーが動いていると前面展望が撮りやすいのですが・・・。実際は左の運転士さんの直後から撮っています。

撮影:2017年12月11日

1.3kmで下立口(おりたてくち)難読駅名ですね。

撮影:2017年12月11日

ホームに待合室が有りました。

撮影:2017年12月11日

温泉方面を見ています。

撮影:2017年12月11日

駅名標

撮影:2017年12月11日

0.7kmで下立(おりたて)

撮影:2017年12月11日

ホームと意外に大きい待合室。

撮影:2017年12月11日

駅名標

撮影:2017年12月11日

1.3kmで。分かり難いですが、かつての相対式ホームの跡が右に見えます。

撮影:2017年12月11日

ホームの横は、関西電力本変電所です。駅名標はどこかな。

撮影:2017年12月11日

1.1kmで内山相対式ホーム2面2線で列車交換可です。

撮影:2017年12月11日

下りホームの待合室。舎は上りホーム側にありましたが撮影できませんでした。

撮影:2017年12月11日

駅名標。柵がガードレール?

撮影:2017年12月11日

0.8kmで音沢。この写真はひど過ぎます。すみません。

撮影:2017年12月11日

駅名標はかすれています。

撮影:2017年12月11日

待合室に付いていた駅名標

撮影:2017年12月11日

ようやく温泉に到着します。【私鉄に乗ろう 46】 富山地方鉄道 本線 その10(19)に続きます。

写真・記事/住田至朗)