フランス2013年に行われたサブカルチャーイベント“Cartoonist”に招待された、漫画・アニメ・特撮のフィールドで活躍するクリエイターたちが、日本の風景・心を違った形で楽しんでもらいたいと自分たちで創りあげた実写短編映画『力俥』。

 作り手たちの代表作、平成「ウルトラマンシリーズや「ガンダム」といった、世界規模でも共通言語ともいえる作品制作者たちの、“物語”を紡ぐテクニック、主演を張る関智一や共演者たちの魅力的な演技が濃縮された掌編は、古都・鎌倉を舞台に、人力車を繰る俥夫と客の間におこるささやかな物語がしっとり優しく描かれた“鎌倉純愛編”。

 フランスでのイベントは日本のアニメや特撮を愛する人々が多く詰めかけるイベントだったが、その会場でも大好評で迎えられ、続く日本のイベント上映でも好評を博した。その熱い評価を受け、日本屈指の名湯をほこる温泉地・草津を舞台にした2作目“草津熱湯編”が制作された。1,2作目ともイベント上映と、自主販売された1作目のDVDでしか見られない貴重な作品となっている。

 監督は『ウルトラマンネクサス』以降数々の平成ウルトラマンシリーズ各話で監督をつとめたほか、『SDガンダムフォース』、『エグザムライ』などアニメーションの脚本・監督・絵コンテも担当しているアベユーイチ。実写版『テニスの王子様』や『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』などこれまでにも多くの作品を手がけるベテラン監督。人情に裏打ちされた、くすりとさせるようなユーモア、繊細なこころの揺れる様をしっかりと描き出している。

 脚本は『バジリスク~甲賀忍法帖~』『シュヴァリエ -Le Chevalier D’Eon-』「戦国BASARAシリーズ機動戦士ガンダムUC』『ローリング☆ガールズ』等々、数々のアニメ作品の脚本を手掛けてきた、むとうやすゆきが担当。これまでの作品とかわらない血の通った筆致で登場人物たちを息づかせている。

 主人公の人情味溢れる、気風のいいベテラン俥夫・凜太郎を演じているのは声優としてのみならず、舞台、特撮、ラジオパーソナリティ、噺家など多方面で活躍を続ける関智一。俥夫としての矜持を保ちながら、威勢よく人力車を繰る凜太郎として作品を背負っている。

 そして2018年、この作品に熱い思いを抱き続けるクリエイターたちが再度集結!主人公の俥夫・凜太郎が新たな舞台で活躍する予定であることが明らかになった。浅草立志編には木村良平、すみだ旅立ち編には小野賢章 の出演が決定! 乞うご期待!

関智一(俥夫・武凜太郎 役)
このたび、「力俥」の新作が二本連続で製作されることになりました! 今回は浅草、向島を舞台に人情喜劇が繰り広げられます。先日、撮影も無事終了致しました。素敵なゲストの皆さんも揃い、手応えバッチリです。今秋開催の上映イベントを是非お楽しみに!

木村良平(#3【浅草立志編】 鳩谷シロウ 役)
クスリと笑って、少し心が温かくなるお話です。あるいは、かなり笑って、とても心豊かになれるかもしれません。秋には上映会もあります。お楽しみに!  

小野賢章 (#4【すみだ旅立ち編】 芳野圭太 役)
既に撮影は終了しているのですが、とても楽しかったです!2月の撮影だったので、車夫の関さんが寒そうでした!(笑)ぜひ観てください!

アベユーイチ (監督)
ジワリと心が温まる。そんな短編が生まれました。 スタッフ陣も俳優陣も、色々なカテゴリーを軽く乗り越えて結集した奇跡の シリーズとなっています。これは観ないと!

◆むとうやすゆき (脚本)
おっさん俥夫の凜太郎、今回は浅草軽演劇のレジェンドを祖父にもつ芸人の卵、子離れしない母親と恋人の狭間で思い悩む青年、二人の若者のために一肌脱がせていただきます。マドンナ候補もあらわれる? 一期一会の二本立てをお楽しみください。

<「力俥」情報>
主演 関智一
【浅草立志編】    木村良平    中丸シオン 大高雄一郎 キャッチャー中澤
【すみだ旅立ち編】 小野賢章   あゆか 川上麻衣子

監督:アベユーイチ  (『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』 実写版『テニスの王子様』)
脚本:むとうやすゆき (「戦国BASARAシリーズ 『機動戦士ガンダムUC』 『ローリング☆ガールズ』)
エグゼクティブプロデューサー:真崎春望
撮影:高橋義仁 
録音:中山隆匡 
編集:宮島竜治、澤井祐美 
音楽:野島健太郎
製作:「力俥」製作委員会東映ビデオ 力俥亭 アンリコ シネマサウンドワークス

◆これまでの「力俥」
●#1 鎌倉純愛編
鎌倉・円覚寺前で客待ちをするベテラン俥夫・凜太郎(関智一)のもとへ、人力俥に興味津々な若い女性客・円花(土屋太鳳)がやってくる。古都を颯爽と走るその背に何かを言いたげな円花に、凛太郎は中年心をときめかせるが……

1作目でヒロイン円花を演じているのは第41回日本アカデミー賞でも優秀主演女優賞に選ばれている土屋太鳳。アベ監督の『ウルトラマンゼロ THE MOVIE』でもヒロインのエメラナ姫を演じているが、この作品ではそれまでとは違う役柄にチャレンジ。関との歯車が微妙に噛み合わない少しコミカルな様子を好演している。

●#2 草津熱湯編
夏の避暑営業で草津温泉にやってきていた凜太郎は、挙動不審なメガネの青年・優人(小野友樹)から突然弟子入りを志願される。渋る凜太郎だが、わけありらしい優人の熱意におしきられ、湯けむりの町で凸凹師弟の俥夫修業が始まった―。

2作目に登場する謎の青年を演じるのは 「黒子のバスケシリーズ火神大我)『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』(東方仗助)などの人気声優・小野友樹ラジオパーソナリティバラエティ番組でも活躍をするが実写作品で役を演じるのはこの作品が初めてとなる。また1作目にもチラリと出演をしていた月船さららが、温泉宿の若女将を演じている。

(C)「力俥」製作委員会 (C)力俥亭2012 (C)力俥亭