V・ファーレン長崎は10日、FW鈴木武蔵のJ1リーグ戦通算100試合出場達成を伝えた。

 10日、明治安田生命J1リーグ第3節で長崎は浦和レッズと対戦。鈴木は同試合に出場し、J1リーグ戦通算100試合出場を達成した。

 1994年ジャマイカで生まれた鈴木は現在23歳。桐生第一高校で注目を集め、2012年アルビレックス新潟でプロデビュー果たした。その後、松本山雅へのレンタル移籍などを経て、2018年シーズンより長崎へ完全移籍加入している。

 鈴木はJ1通算100試合出場達成コメントクラブ公式HPに次のように残している。

100試合達成できたことをうれしく思います。いつも支えてくれてる方々に感謝の想いを持ちつつ、もっと試合に出て成長して行けるように頑張ります。これからもよろしくお願いいたします」

今季より長崎に加入している鈴木武蔵 [写真]=Getty Images