プレミアリーグ30節が10日に行われ、岡崎慎司が所属するレスターは敵地でウェスト・ブロムウィッチ(WBA)と対戦した。プレミアリーグ4試合ぶりの出場となる岡崎は、スタメンに名を連ねた。

 試合は8分に動く。右サイドを抜け出したオリヴァーバークがクロスを上げると、走りこんできたサロモン・ロンドンが合わせ、WBAが先手を取った。

 追いかけるレスターも反撃に出る。21分、ピッチ中央付近でボールを持ったリヤド・マフレズロングパスを送ると、ジェイミー・ヴァーディが左足ダイレクトボレーを叩き込む。レスターが試合を振り出しに戻した。

 前半はこのまま1-1で終了。後半に入ると、レスターが試合の導権を握る展開に。62分、ペナルティエリア手前でボールを持ったケレチ・イヘアナチョが浮き球のスルーパスを送ると、抜け出したマフレズワントラップから落ち着いてループシュートを決め、レスターが逆転に成功した。

 攻撃の手を緩めないレスターは76分、左サイドを駆け上がったベンチルウェルのクロスをイヘアナチョがヘディングで押し込む。イヘアナチョのレスター移籍後初ゴールで、3点を追加した。

 止まらないレスターは後半アディショナルタイムマーク・オルブライトンが蹴ったコーナーキックをビセンテ・イボーラが頭で合わせ、ダメ押しとなる4点を奪った。

 試合はこのまま1-4でタイムアップ岡崎60分にイヘアナチョと交代するまでプレーしたが、得点に絡むことはできなかった。レスターは18日、FAカップ準々決勝でチェルシーホームに迎える。一方のWBAは次節、17日に敵地でボーンマスと対戦する。

 
スコア
ウェスト・ブロムウィッチ 1-4 レスター

【得点者】
8分 1-0 サロモン・ロンドンウェスト・ブロムウィッチ
21分 1-1 ジェイミー・ヴァーディレスター
62分 1-2 リヤド・マフレズレスター
76分 1-3 ケレチ・イヘアナチョ(レスター
90分+3分 1-4 ビセンテ・イボーラレスター) 

スーパーゴールを決めたヴァーディ [写真]=Getty Images