エアコンやテレビリモコン機能、海外旅行で役立つ通訳機能など、進化を遂げるスマートフォンの機能。次にどんなことができるようになるか、ワクワクしますね。そんな中、アプリ機能を使って淹れるコーヒーメーカーが登場しました。

 3月31日に新発売となる「GINA(ジーナ)」は、スマホと連動して世界中とレシピを共有でき、自分だけの特別な一杯が家庭で手軽に楽しめるようになる新しいコーヒーメーカー。まるで理科の実験道具のような、シンプルデザインもお洒落。どのように入れていくのか気になりますよね?

 コーヒーの抽出方法は3種類。「プアオーバー(透過法)」、「イマージョン(浸漬法)」、「コールドドリップ(水だし)」です。これらを、アプリを使って好みのテイストで再現できます。目の前で淹れるコーヒーが、どれだけドリップで落ちていて、時間はどれぐらいかかっているのか、などの情報がスマホの画面にも逐一表示されます。コーヒーの量、抽出時間などが一目でわかるので、コーヒー初心者にも安心です。

味を再現する際は画面の「粉を加えてください」などの指示に従うだけ
味を再現する際は画面の「粉を加えてください」などの指示に従うだけ
「ビルトインブルートゥーススケール」で本格的なドリップコーヒーの味を実現。ドリップ速度調整バルブも搭載されています。
「ビルトインブルートゥーススケール」で本格的なドリップコーヒーの味を実現。ドリップ速度調整バルブも搭載されています。

 その秘密は、コーヒーメーカーに内蔵された「ビルトインスケール」。これによりコーヒーの粉、注ぐお湯の量をリアルタイムで計測し、スマホに転送、レシピを瞬時に作成することによって、その瞬間の味を何度でも再現できるようになるというもの。なので、量や入れ方によって味が繊細に変わるドリップコーヒーの“おいしい!”と思った味がいつでも再現できるのです。コーヒーだけではなく、ハーブティ、紅茶などにも利用可能です。

・・・・・・・

 これがあれば、バリスタ気分で本格コーヒーを自宅で味わうことだってできます。お気に入りのレシピができたら、アプリ上の自分のコミュニティシェア! 世界中のコーヒーラバーとともに、究極の味を追求してみませんか?

DATA

商品名:スマートコーヒーメーカーGINA (ジーナ)】
ブランド:GOAT STORY
色:ブラックホワイト/スチール の3色
販売実店舗:二子玉川 蔦屋家電 (先行販売店)
http://www.wrjapan.com/goat-story

食楽web