オープン戦で2試合連続好投

 広島高橋昂也投手が開幕ローテ入りへ前進した。11日、広島福山市ヶ端運動公園野球場で行われたヤクルトとのオープン戦先発すると、5回までヤクルト打線失点に封じる好投を見せた。

 初回、2死から山田哲人に中前打を浴びたが、バレンティンを二ゴロに抑えて失点。3回に先頭の亮太荒木貴裕併殺打で2死走者なしとなった後の山崎太朗と、2つの四球を与えるも、点は与えず。毎回、走者を許す投球内容だったものの、り強く投げた。5回はこの日初めて3者退に。5回3安打2四球、4つの三振を奪った。

 沖縄・コザしんきんスタジアムで行われた2月24日楽天とのオープン戦に2番手で登板していた高橋昂。この時は3イニングを投げて3回2安打2失点だった。2度オープン戦でも好投し、咲徳栄高から2016年ドラフト2位で入団した2年の左腕が開幕ローテ入りへアピールに成功した。(Full-Count編集部)