レアル・マドリードジネディーヌ・ジダン監督が、ここ10試合で17得点を挙げているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを絶賛している。クラブ公式サイトが伝えている。

 リーガ・エスパニョーラ第29節が10日に行われ、レアル・マドリードはアウェイエイバルと対戦し、2-1で勝利した。ジダン監督エイバル相手に2ゴールを決め、ここ10試合で17得点を挙げているC・ロナウドを高く評価した。

「彼(C・ロナウド)は別の銀河の選手だ。ゴールを決めることを分かっているし、とてもポジティブだ。他とは異なる特別な選手であるし、数字が自ずとそれを物語っている。非常に素晴らしいし、彼は々の選手だ」

 またジダン監督エイバルの高パフォーマンスを称賛しつつ、チームの勝利に満足感を示した。

今日素晴らしい試合をやったエイバルを評価しなければいけない。彼らは素らしかったし偉大な試合をやった。特に前半はね。素晴らしいシーズンを送っている素晴らしいチーム相手の難しいピッチでの試合だったよ。々は苦しむことは分かっていたし、ボールを持った時に困難に陥った。しかし、々はまとまって戦い、自分たちのカラーを持ち勝利を成し遂げた。々は満足しているよ」

 首位バルセロナに勝ち点15差で3位に位置するレアル・マドリードジダン監督は逆転優勝を果たす可性を否定しなかった。

リーガは最後まで可性がある。大事なのは々が勝ち点を積み重ねること。今日々は勝利したことに満足している。2日間しっかり休んで、ジローナと戦う準備をする必要がある」

 レアル・マドリードは今週はミッドウィークの試合がなく、18日にジローナと対戦する。

エイバル戦中に話し合うジダン監督とクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images